2021年3月2日火曜日

きんらんせんりデー


  こんにちは 

金蘭千里です。


2月27日(土) 学校説明会「きんらんせんりデー」が行われました。

佐藤記念講堂では、1時半の開始に先立って、ホワイエにて

ボランティア部、鉄道研究部が日ごろの活動の成果を展示しました。




 













講堂内では、校長の挨拶から説明会が始まりました。




続いて、吹奏楽部の発表。



その後は、生徒インタビュー、合唱部・ダンス部の発表、

若手卒業生教員によるトーク・セッション、

各クラブの紹介と続き、予定時間をオーバーして盛り上がりました。

なお、今年は新しい試みとして、覚道沙恵子さん(44期生 フリーアナウンサー)に司会をお願いしました。そのおかげもあったかもしれません。


その後は校舎見学に移り、予定よりは30分程遅くなりましたが、

無事終了しました。寒い日でしたが、お越しいただいたみなさん

には満足いただけたのではないでしょうか。


本日も、ブログにお越しいただきありがとうございました。



2021年2月24日水曜日

春をさがして

 こんにちは

金蘭千里です。


春のような暖かい日が続いたかと思えば、急に寒くなり、そのあとまた暖かくなる。三寒四温の日々が続いています。

そうであれば少しずつ春に近づいているはずと思い、校内をまわってみました。


春になるときれいに咲いてくれる桜の木ですが、さすがにまだつぼみはまだ堅そうです。


敷地の周りに広がる芝生は枯れて寂しげです。

たった一つ、赤い花をつけた木がありました。寒椿でしょうか。


どうもほんとうの春はもう少し先のようです。


本日も、ブログにお越しいただきありがとうございました。

2021年2月22日月曜日

ネイティブ・スピーカーによる英語の授業

こんにちは、金蘭千里です。

今回は、中1から中3のネイティブ・スピーカーによる英語の授業の様子をお伝えします。中1ではクラスの生徒が半分に分かれて、中2と中3はクラス単位で、週に1回ネイティブ・スピーカーの授業を受けています。


中1
中1では、この日は、形容詞を用いた英文がテーマでした。3分程度で14組28個の反対の意味を持つ形容詞を覚えた後、教員が言った形容詞と反対の意味の形容詞を答えるクイズ(light→heavyのように)をグループで競って楽しんでいました。その後は、形容詞を用いたまとまった英文を読んで、内容に関する問題を解いていました。


中2
中2では、人物について描写する練習をしていました。
最初はテキストのサンタクロースの絵を見て、次に有名人の写真を見て、体格、顔立ち、衣服などについて、英文を考えて発表していました。その後は、会話練習をしていました。


中3
中3では、過去進行形を用いた英文の練習をしたあと、長文を読んで、内容に関する問題を解いていました。その後、自然災害に関する単語を学び、日本で起こりうる自然災害について発表していました。


どの学年の生徒も、教員の英語をしっかり聴いて、積極的にコミュニケーションをとろうとする姿勢がうかがえました。自分の意見を英語で話したり書いたりする力が今後ますます必要になってくるので、授業を通して、そのような力を確実に身につけていってほしいと思います。


本日もブログにお越しいただき、ありがとうございました。





2021年2月12日金曜日

中学3年生 講演会

 こんにちは

 金蘭千里です。


2月9日(火) 中学3年生の道徳の授業、およびキャリア教育の一環として、佐藤記念講堂で講演会が行われました。

講師は原島敏郎氏(有限会社 ソリスナビタス 代表取締役 本校7期生)です。

講演はアトムのお話から始まりました。生徒の興味を引くように工夫されています。

講演にも熱がこもり、生徒とのやりとりは盛り上がりました。




自分自身の将来について真剣に考えていきます。



最後は鬼滅の刃で終わられました。本当に実り多い講演でした。


生徒たちは、この講演をきっかけに自分自身の将来像をより具体的に考えることができるようになったのではないでしょうか。


本日はブログへお越しいただきありがとうございました。

2021年2月8日月曜日

新中学1年生準備登校

こんにちは。金蘭千里です。


2月6日の土曜日は,4月に入学する新中学1年生の準備登校がありました。


まずは校長先生のあいさつから始まりました。



続いて教頭先生からは,残りの小学校生活を大切にしてほしいということ,

学校での勉強や自宅での主体的な学習の重要性,

中学入試ではゴールではないということなど,

中学生になるにあたっての心構えについてお話がありました。



その後は,各担当の先生から,今後の予定や登下校時の諸注意,

本校で使用するiPadや入学手続きなどについての説明がありました。




各種説明の後には制服の採寸などが行われました。


実際に学校に来て,色々な説明を聞いたことで,

金蘭千里での新しい生活の期待やイメージが

膨らんだという人もいるかもしれません。


まだまだ寒い日が続きますが,だんだんと日が長くなり

春はもうすぐそこまで来ているなと感じます。



学校の桜の蕾は残念ながらまだ硬かったですが,

この桜が満開になるであろう4月に,

新しい制服に袖を通した新入生のみなさんと

金蘭千里で会えることを楽しみにしています。


本日もブログにお越しいただき,ありがとうございました。


2021年2月1日月曜日

中学1年生 講演会

 こんにちは

 金蘭千里です。


1月28日(木) 中学1年生の道徳の授業の一環として、講演会が行われました。


       


このような1学年対象の講演会は、約200名収容の視聴覚室で行われていましたが、緊急事態宣言を受けて、約1400名収容の佐藤記念講堂で万全の感染症対策をとって行われました。



1年生は約180人ですので、本当にたっぷり「ディスタンス」がとられています。



TV「情報ライブ・ミヤネ屋」 「ちちんぷいぷい」 「よ~いドン!」などのナレーターとして活躍されている 松尾明子氏を講師に迎え

  「ナレーションという仕事と、それを通して子どもたちに伝えたいこと 」と題してお話していただきました。



松尾さんには、毎年来ていただいています。どうしてこの仕事を選んだのかに始まる有意義な内容のお話でした。

テレビの向こう側の世界の人から直接話が聞けて、生徒達も刺激を受けていたようでした。


本日も、ブログにお越しいただきありがとうございました。


(2021年2月27日(土))きんらんせんりでーを事前予約制で実施します。

 こんにちは、金蘭千里です。

きたる2021年2月27日(土)1330-1600にきんらんせんりでー(学校見学会)を実施します。

とはいえ、新型コロナ感染拡大防止のため、以下の感染防止対策を実施して実施します。

(1)事前予約制での実施・定員制限

密を避けるため、またご来場者へのご連絡がきちんと行き渡るため、事前予約制・定員制にて実施いたします。現在は定員を500人としており、これにより、佐藤記念講堂の収容人数は最大約1400人ですので、政府のイベント実施にあたっての定員制限(収容人数の50パーセント以下)を守ることとなります。なお、定員については今後の緊急事態宣言の発出状況によって変更する可能性もあります。また、会場の舞台側前から3列はディスタンス確保のためお座りいただけません。

申込先は http://bit.ly/ksjday2021 となります。ウェブページのご案内に従い、お申し込みいただきますよう(参加人数をご登録いただきますよう)、よろしくお願いいたします。なお、当日まで参加人数の変更が可能です。当日は申込ページから受付票を印刷してお持ちいただき受付でお渡しいただくか、スマホに受付票を表示して受付でお見せいただきますよう、よろしくお願いいたします。

(2)マスクの常時着用・検温・手指消毒 

マスクの常時着用をお願いいたします。マスクを常時着用できない方(小さなお子様でマスクができない場合も含みます)についてはご来場をご遠慮下さい(小さなお子様がマスクを着用されないことによりこのイベントで感染してしまうことを防ぎたいという思いもございます)。また、当日は会場入口で非接触式検温を実施し、37.5℃以上の方は入場をご遠慮いただきます。また、風邪症状のある方にはご来場をご遠慮いただきます。加えて、会場入口でアルコールによる手指消毒をお願いいたします。

(3)実施時間の短縮・プログラム内容の変更

例年午前中から実施しておりましたが、本年度は午後のみの実施となり、

13:30~15:00 クラブ発表・学校説明会

15:00~16:00 校舎見学(校舎を開放いたします。校舎内では一部クラブが活動しています)

というプログラムになります。

例年実施していた午前中の授業見学はいたしません。また食堂も開放いたしません。また、体験系のプログラムや校舎見学ツアーも本年は実施いたしません。

その代わり、本年度は、いつもの学校説明会とは趣向を変えまして、クラブ発表会・学校説明会において、教員を含め「金蘭千里で学んだ者」のみが舞台で演技やプレゼンテーションをいたしますので、より身近でフランクな雰囲気を楽しんでいただければ幸いです。

詳細はこちらのパンフレットをご覧下さい。





2021年1月26日火曜日

英検(実用英語技能検定)の実施

 こんにちは、金蘭千里です。

 1月23日(土)午後、英語検定一次試験が本校にて行われました。

英検は英語に関連する検定として日本では最も長く行われており

学習レベルに応じて7つの級が設定されています。

 試験問題は、読むこと、聞くこと、話すこと、書くこと4技能のバランスを

重視し、身の回りの日常会話から教養を深める社会的な題材まで、

実際に英語を使用する場面を想定した実用英語を厳選し出題されています。

 5級、4級は一次試験だけで合否の判定がされますが、

3級から1級までは二次試験があり、一次試験で合格基準を満たすと

二次試験を受検することができます。

 本校では中学1年生は4級、中学2年生は3級、中学3年生は準2級、

高校生は2級以上を目標とし、取り組んでいます。


昼食後、各自受検教室へ移動します。


                                        


開始前の準2級受検教室、皆さん真剣に勉強中、、、、




中学1・2年生104名が4級を




中学1~3年生130名が3級を




中学1年生から高校2年生157名が準2級・

203名が2級を各教室にて受検しました。


2級試験会場の視聴覚教室


試験時間は、
 
 4級(約67分:W35分+Ⅼ32分)

 3級(約77分:W50分+Ⅼ27分)

 準2級(約102分:W75分+Ⅼ27分)

 2級(約112分:W85分+Ⅼ27分) W:筆記 Ⅼ:リスニング 

となかなかの長丁場(しかも疲れもピーク!?の週末)でしたが、良く頑張りました。

また一つスキルアップ出来たことでしょう。


本日もブログにお越し下さり、ありがとうございました。





2021年1月23日土曜日

令和3年度中学入試 概要

こんにちは、金蘭千里です。

令和3年度中学入試の概要は以下の通りです。



2021年1月21日木曜日

中学入試

 こんにちは

金蘭千里です。


1月16日(土)と17日(日)は本校の入学試験でした。

受験会場の設営も終わり、黒板には時間が投影されています。




会場は十分に消毒をおこない、各教室の前にも消毒液を設置しました。

校舎に入る前の大階段下には、事前に記入した体調把握カードを提出してもらうためのテントも設営されました。



1日目16日の朝、前期A入試の様子です。


今年は構内に入る人の数をできる限り減らそうということで、例年であれば中に入って最後の激励をされる塾の先生方には、中に入ることをご遠慮いただきました。外での声がけです。


1日目の夕方から前期B入試の様子です。


2日目17日朝の後期入試の様子です。


それぞれに緊張した面持ちで歩いていきます。

さすがに受験会場での受験風景は撮影しませんでしたが、合格を思いえがきながら、全力を出して問題に向かっていました。

よい結果が出た人に本校で再会できることと、結果が思わしくなかった人のこれからの道を、それぞれに祈りたいと思います。


さて、来年以降受験する人にも入試の雰囲気は伝わったでしょうか。

来年以降の中学入試の時には、コロナ禍が収まっていますように。

本日も、ブログにお越しいただきありがとうございました。