2019年2月18日月曜日

第20回 合唱祭

佐藤講堂に響く鮮やかな歌声――


今年も合唱祭の時期がやってきました。


各クラスは、歌声や気持ちをひとつにし、
楽曲を歌い上げます。
音楽の授業や放課後の練習を経て、
学年ごとのリハーサルも行われました。

各クラスは、放課後に自教室で固まって練習するので、
リハーサルは他クラスのがんばりを
見る(聴く)貴重な機会になります。
それぞれのクラスの仕上がりが披露されます。

「あのクラスはハーモニーがきれい」
「このクラスは男子の声量がすごくて迫力がある」

など、もうすぐ行われる本番に向けて、
どのクラスが賞を取るのだろう?と話題は尽きません。


そして迎える本番。

中学一年生から高校一年生までが順に歌います。

中学一年生は、まだあどけなさの残る歌声です。
男子も変声期を迎えていない子も多いです。
課題曲3曲から各クラス選曲し、歌いました。
中学二年生になると、少しずつですが男子の声に変化が
見られます。声量もアップし、成長を感じられます。
こちらも課題曲10曲から選曲し、仕上げてきました。
第一部が終わり、ここで保護者の方によるコーラスが
入ります。希望された方で結成されたコーラス部隊が、
合唱祭に彩を添えます。
第二部のはじめは中学三年生です。
中学三年生は合唱曲集から選曲ということで、
3部編成になるなど、難易度も高くなります。
高校一年生はさすが最高学年、
声量やハーモニーも重厚なものとなり、
観客を魅了する歌声を披露しました。
最後は合唱部です。
少ない人数ながら、その圧巻の歌声とハーモニーは、
締めくくりにふさわしいものとなりました。
すべての発表が終わった後は、
表彰式が行われます。
今年の受賞は以下です。
【受賞クラス・受賞者】
(中学1年) 1位  1組 「Forever」 
       2位  6組 「Forever」

(中学2年) 1位  2組 「地球の詩」
       2位  6組 「マイ・バラード」

(中学3年) 1位  2組 「旅立ちの日に」
       2位  4組 「HEIWAの鐘」

(高校1年) 1位  1組 「楓」
       2位  5組 「小さな恋のうた」

(最優秀賞)     高校1年1組

(最優秀指揮者賞) 竹林 慶信 (高1-2)

(最優秀伴奏者賞) 西村 結衣 (高1-3)



合唱祭の運営にあたっては、各クラスに2名ずついる合唱祭実行委員を
はじめ、アナウンス係やプログラム作成係など、多くの生徒・先生が
関わっています。今回で第20回を迎えた合唱祭は、
これからもよりブラッシュアップされていくことと思います。


来年度、ぜひ金蘭千里高等・中学校合唱祭にお越しください。
本日もブログにお越しくださりありがとうございました。

2019年2月15日金曜日

2月23日は「きんらんせんりデー」

こんにちは、金蘭千里です。

2月23日(土)は「きんらんせんりデー」です。「きんらんせんりデー」は、通常の学校説明会とは違い、「いつも通りの金蘭千里」を見ていただく日です。


午前の部(10:30~12:15)学校見学
自由に授業や校舎の見学をしていただけます。授業見学では、中学から高校までの授業がご覧になれます。校舎見学では、職員室や図書室などの風通しのよい校舎を体感していただけます。12:00~13:00は食堂も開放し、本校の生徒が実際に食べているメニューもご覧になれます。

午後の部(12:45~14:30)クラブ発表会・学校説明会
午後からは場所を佐藤記念講堂に移して、日ごろのクラブ活動の成果をお目にかけます。ステージでは吹奏楽部・合唱部・ダンス部のパフォーマンスを、ロビーでは鉄道研究部・ボランティア部の活動の展示があります。13:15からは学校説明会として、本校の教育方針や進学実績、学校生活やイベントなど丁寧に解説します。また、今回は生徒の生の声を聞ける「生徒インタビュー」の時間も設けています。


「きんらんせんりデー」は、日ごろの学校生活や本校の雰囲気を知るには絶好の機会です。事前予約不要、入退場自由ですので、ぜひお気軽にお越しください。



本日もブログにお越しいただき、ありがとうございました。


 

2019年2月12日火曜日

中1講演会「なりたい自分になるために」

こんにちは、金蘭千里です。

先日、中学1年生を対象に、ナレーターの松尾明子さんによる講演会を開催しました。

松尾さんは、七色の声を武器にナレーターとしてTV番組「情報ライブミヤネ屋」、「よーいドン!」、「にじいろジーン」などに出演、その他にもCM、パーソナリティ、カラーセラピストとしても幅広く活躍されている方です。


「なりたい自分になるために」というテーマで講演をしていただきました。
松尾さんは、幼少期に父から「変わった声だね」と言われたことがきっかけで、自分の声に興味を持ったそうです。そんな松尾さんから「10年後の自分は何をしていますか、そんな自分は笑顔でいますか」ということを丁寧に問いかけられ、生徒は自分の将来について考える機会を得たと思います。
10年後の自分を想像し、”どうなっていたいか”、”そのために今何をすべきか”が大事であると生徒に力説していただきました。

また実際にTV番組「情報ライブミヤネ屋」のナレーターとしてのお仕事も説明していただき、映像に合わせて生のナレーターの声を実演していただきました。所々で生徒にもナレーターを実演してもらいました。



講演会での生徒の様子や生徒の感想から、松尾さんの話にとても興味を持って聞いていました。中学1年生にはこの講演会を通して、自分の将来を想像し、そのために何をすべきかを考えてほしいと思います。

本日もブログにお越しくださり、ありがとうございました。

2019年2月9日土曜日

雨の朝

皆さんこんにちは、金蘭千里中学校です。


かさ、傘、カサ、色とりどりの傘でやってくる雨の日の朝。

透明な傘、内側が晴れになっている傘、かわいらしい模様の傘、
いろんな傘でやってくる。

自転車の生徒たちは少し派手な蛍光色のレインスーツを着てやってくる。


 「もう中学生なんだから、今まで好きだったキャラクターものの傘は
  ちょっぴり恥ずかしい。だけれども、雨の朝はなんだかちょっと
  憂鬱なので、テンションの上がる柄の傘がいいな!」

 なんて感じの子がいれば...


 「傘なんて濡れなきゃいいんだから、なんでもいいよ!」 

 「『こんなかわいい傘があったから、あなたに買ってきたわよ。』、
  ってもう小学生じゃないのにさ」

 「げっ、雨降ってるやん! しゃあない、オカンの傘借りてくか...」

 「ふふふ~ん、お小遣い貯めてようやく手に入れた傘、いいでしょう~」

 「しまった!折りたたみって、やっぱり小さいから濡れてまうわぁ~」

 「誰がこんな大きな傘買ってきてん!でかすぎるし、重たすぎるわ」

 「実はこの傘、あの人のといっしょやねんなぁ~」

 「前の人、速く行ってくれ。20分テストの勉強せなあかんねん。
  頼む、はよ行って!」

 「うわぁ、ネクタイ忘れたのセンセにばれる!
  よっしゃ、傘で前隠したろ。げっ、ばれた!」

 「あっ、あいつ傘忘れて濡れてるやん!一緒に入れたげよ」

 「今日は弟の傘借りて来たんはええけど、
  やっぱポケモンのかさは皆にばか受けやわ!」

 「放課後の部活どないやろ、はよ帰りたいなぁ」

 「へへへっ、今日の体育は保健やでぇ~ 走らんですむでぇ~」


そんな心の声が聞こえてきそうな朝、一人ひとりと挨拶を交わす。

さあ、今日もがんばって行くぞ、みんな!



本日もブログにお越しくださり有難うございました。

2019年2月6日水曜日

新中学1年生準備登校

こんにちは、金蘭千里です。
2月2日(土)に実施した新中学1年生準備登校のようすをお伝えいたします。

4月から本校の新中学1年生になる児童・保護者を対象に、
本校へ来校して頂き、入学許可証を含めた各種書類の配布、制定品の購入などを行いました。
保護者と共に続々と来校中
誘導では、生徒会執行部生が対応
受験票と引き換えに、入学許可証や書類を受け取ります。
校長先生から本校の思いや建学の精神について
教頭先生からは、新入生になる上での心構えについて
各担当教職員より、諸連絡がありました。
最後に、制定品の購入手続きをして終了です。

中学受験を終えられた皆様、お疲れ様でした。
受験を頑張った児童の皆さん、そしてそれを支えられてきた保護者の皆様、
先日の準備登校にて、本学の入学許可証を受け取り、一区切りがついたのではないでしょうか。

小学校時代は、小学校の授業だけでなく中学受験の対策をするために、
塾をメインにした生活をしていたご家庭もあるかと思いますが、本校は授業をとても大切にしています。
毎日の授業を大切にしてもらうことで、復習と躓きの気付きとなる20分テストが実施できます。

うまく気持ちの切り替えをし、
これからやってくる新生活、そしてたくさんの行事、20分テスト、クラスメイトに慣れていってください。

今回配布した書類の中には、入学前の春課題として問題集もあります。まずは課題を少しずつ計画を立てながら行い、気持ちと生活リズムを中学校入学に向けて整えて下さいね。

本日もブログにお越し下さり、ありがとうございました。

2019年2月1日金曜日

【入試結果】平成31年度 金蘭千里中学校 中学入試概要

こんにちは,金蘭千里中学校です.

表記の件について,以下の通りとなります.


本日も,ブログにお越しいただき,ありがとうございました.

2019年1月31日木曜日

イギリス海外研修説明会

こんにちは、金蘭千里です。

1月26日(土)に平成31年度高校1年生(現中学3年生)を対象に、第22回イギリス海外研修説明会が佐藤記念講堂で実施されました。今回は、参加希望者の生徒、保護者対象の説明会でした。

研修期間は、夏休み中の約三週間で、イギリスの名門校である、「イートン校」と「ハロウ校」のどちらかを選び、研修を行います。
説明会では、前年度引率教員による各校のプレゼンテーションや旅行会社からの説明がありました。また、校長先生、教頭先生からのお話もあり、生徒、保護者共に、資料を見ながら興味深く聞かれていました。

その時の様子を写真と共にお伝えします。

受付の様子


説明会資料


はじめに、ご自身も引率教員として参加されたときの話を交えて、校長先生より挨拶があり、説明会のスタートです。

校長先生より、懐かしい思いでも交えての挨拶

続いて、旅行会社より研修の全体的な説明のあと、前年度引率教員よる各校の紹介がありました。

前年度イートン校引率教員からのプレゼンテーション

イートン「授業風景の紹介」
  
イートン「カレッジホール」
まるで魔法使いの映画に出てきそうなホール

前年度ハロウ校引率教員によるプレゼンテーション

ハロウ「研修での食事内容」

ハロウ「授業外活動の紹介」

最後に教頭先生より、参加者の選考や申し込みについてなどの話があり、説明会は終了しました。

イギリス屈指の名門パブリックスクールで学ぶチャンスは、なかなかないと思います。また、将来のステップとなる大学進学を控える15歳にとって、進路や自分の目指す将来像・人間像の視野が広がる、とても貴重な体験となることでしょう。
参加する皆さんには、有意義な時間を過ごしてもらえればと思います。

本日もブログにお越しいただき、ありがとうございました。