2019年8月7日水曜日

吹奏楽部の熱い夏2019【長文です】

こんにちは、金蘭千里中学校・高等学校です。

今回は、先日行われた大阪府吹奏楽コンクール北摂大会において、はじめて金賞をいただいた吹奏楽部についてのご報告です。

2年前の記事、「吹奏楽部の熱い夏2017」

http://kinransenri.blogspot.com/2017/08/2017.html

の続編、ということでお読みいただければ幸いです。

なお、本校の教育方針にもかかわる内容ですので、2年前に引き続き「生徒活動記録ブログ」ではなく「金蘭千里中学校ブログ」に掲載させていただきます。

2017年のコンクールののち、吹奏楽部は定期演奏会で他校(大阪国際滝井高等学校吹奏楽部さま)と共演する機会をいただきました。

2018年3月 交響詩「ローマの松」(O.レスピーギ)
you tube https://www.youtube.com/watch?v=7aN0miNM2kQ

2019年3月 大序曲「1812年」(P.チャイコフスキー)
you tube https://www.youtube.com/watch?v=D3UHPP3Nu3w

これらの演奏において、両校のOBOGや教員含め100人超の大編成で演奏する喜びを知り、またクラシックの大曲に挑戦することで演奏技術や表現力を身に着けました。また、予選は別の地区であるとはいえ同じコンクール府大会を目指す国際滝井のみなさまとの共演は勉強になることばかりだったようです。

2018年夏のコンクールでは
課題曲1「古い森の戦記」
自由曲「バレエ組曲「コッペリア」より」
を演奏し
2017年に引き続き5人の審査員からAABBCの評価で銀賞をいただきました。

当時最上級学年の高校2年生(現在の高校3年生)は金賞をめざして頑張っていたためか、非常に悔しい思いをしたようでした。当時の録音を聴くと、もちろん演奏技術は格段に向上し、特に個々の力量が前年よりも明らかに上がったことがうかがえますが、一方でまだまだ音が舞台を出ていない(=客席に届いていない)印象もあります。また、細かいところもまだまだ吹けておらず指揮者近藤先生の音楽性でかなり引っ張っていただいてなんとかの結果であることも否めません。ただ、他にもたくさんの曲や演奏機会をこなす中で、部長を中心に本校吹奏楽部がタテ型組織としてシステム化していったのは、実はこの頃からでした。

https://kinransenrikiroku.blogspot.com/2018/12/2017-20182018-1029.html  (生徒活動ブログ)

にある「旧部長」がその能力(機転)と個性(リーダーシップ)を最大限に発揮し、いわば「中興の祖」となって、吹奏楽部のシステム化を急速かつ完璧に推し進めていきました。この頃から、今日にも通じる「顧問が細かく指示を出さなくても生徒だけで動ける」という組織になっていったように思います。また、練習内容の復習や事務的なことだけでなく、礼儀やクラブ生としての在り方などさまざまなことについて、練習終わりのあいさつ(彼らは「終礼」と称していますが)の時に部長など上級生から指導が入るようになりました。

そして上記記事にある「新部長」(現在の部長)の体制になり、吹奏楽部はさらなる進化を遂げました。部長の個性(粘り強さ)や人柄(誠実さ)もあり、上級生が指示を出さなくても、部員が自分で判断して動ける部活になっていったのです。また、副部長やコンサートミストレスも含め集団指導的体制となり、コーチ・トレーナーや顧問の指示だけでなく「どう音楽や練習や本番に取り組むか」という姿勢や思いについても部員に徹底させるようになったのです。

具体的にはたとえば指揮者近藤先生が「自分たちの思いを音に乗せるために合奏前に気合を入れてはどうか」とご提案されると高校2年生が自分たちなりに考えた末、コンサートミストレスが中心となってチューニングの後「気合を入れる儀式」を行うようになりました。顧問Wとしてはいまだに謎の儀式ではあるのですが、それで彼らの気合が入るならまあ、いいと思いますww。この「気合の儀式」はコンクール本番直前のチューニング室でも行われました。





そんな彼らの活動をさらに効率化したのが、2020新大学入試を見据えて高校2年生以下の生徒が1人1台購入することとなったiPadでした。チューナーメトロノーム・即レコ(合奏や本番などの演奏のクラウド録音再生機能つきアプリ。それまでは自宅のスマホやPCでしか再生できませんでした)がインストールされているだけでなく、教員→生徒・保護者間連絡アプリ「Classi」を使って、顧問→生徒・保護者(校内グループ機能)、生徒→生徒(校内グループ機能のコメント機能)の連絡が効率的に行えるようになったのです。




ちなみにClassiのアンケート機能も利用して生徒の意向を確認し、コンクール課題曲の決定の参考資料にもしました(あくまで参考ですので結果としてはこのアンケート通りには選曲していません)。



そして迎えた先日のコンクール、課題曲に福島弘和作曲の「春」、自由曲に田中賢作曲の「メトセラⅡ~打楽器群と吹奏楽のために~」を選び、課題曲は指揮者近藤先生の「ドイツマーチ風の味付け」に乗せ、自由曲は打楽器のアンサンブルやオーボエを中心とした木管楽器のアンサンブルに勝負を賭け、自分たちの音楽を表現しました。細かな音程やタテ(タイミング)のズレなど課題はまだまだ残りましたが、昨年までのように「音が客席まで届いているか」(=音程やタイミングが大きくズレずに音がブレンドされているか)ばかりを気にすることはなくなりました。部員の技術は向上しました。気合も入りましたww。そして気合が入ったことにより自分を音楽で表現できるようになりました。

結果は5人の審査員からAAABBの評価をいただき、金賞!



惜しくも府大会に出場する代表には選ばれませんでしたが、創部5年2か月、コンクール出場5回目での快挙でした。
顧問・コーチ・トレーナーにとっては本当に長い年月でした。
創部からのOB達も会場にたくさんやって来て、その歴史的瞬間を共有しました。

部員達はとても悔しそうでした。府大会に行きたかったようです。皆、悔し涙を流していました。

でも、

通常練習週4日・日曜日なし。
部活は原則高校2年生で引退。
という進学中高一貫校である本校システムによる制約に加え
高校生A部門に出場するがメンバーの半分は中学生。
という吹奏楽コンクールのルールの制約も課せられ

他校でもトレーナーとして指導にあたられる指揮者近藤先生にいわせれば「普通の学校の半分くらいしか練習やってない」本校が地区大会とはいえ高校A(ガチ)部門で初めて金賞に手が届いたことは、生徒たちもとても嬉しかったようです。

吹奏楽部公式ツイッターで喜びを表現した生徒たち。

夢は後輩に託されたようです。

最後に、当日本番朝の近藤先生のそこにいた顧問への「つぶやき」から。

「こんなはずじゃなかったんだよ。コンクールで上(府大会)に届くとかそういう感じじゃないただお気楽なクラブだったはずなんだよ。それがいつの間にかみんなうまくなっちゃって、オレも入れ込んじゃって、緊張しちゃって、ほんと命懸けちゃってるんだよ、このバンドに。どうしてくれるんだよ」

・・・顧問も同じ思いです。

近藤先生をはじめとしたコーチ・トレーナーの先生方、歴代吹奏楽部員に感謝です。
支えてくださる周囲の皆様にも大感謝です。

さて、次の大きな演奏は定期演奏会です

第6回定期演奏会

2020年3月21日(土)15:00~。場所は佐藤記念講堂。

メインは「バレエ組曲「シバの女王ベルキス」」(O.レスピーギ)の予定です。

是非お越しください。

また、学校説明会・見学会、北千里秋祭りなどさまざまな機会で演奏させていただきますので、機会があれば是非お楽しみください。

https://twitter.com/kinsensuibu/status/1157272025200594944
https://twitter.com/kinsensuibu/status/1157272025200594944

2019年7月24日水曜日

一学期終業式

こんにちは、金蘭千里です。

本日は、7月20日(土)に行われました、一学期終業式の様子をお伝えいたします。


まずは校内大会の表彰式が行われました。

男子サッカーおよび女子バレーボールの各学年優勝クラスのキャプテンが前に出てきて表彰を受けました。おめでとうございます。





クラブ表彰では、剣道部の生徒が表彰を受けました。




その後、校長先生から夏休みの過ごし方についてのお話がありました。



最後に、文化祭総務の生徒から、文化祭のスローガンについてのお知らせがありました。
今年の文化祭スローガンは「雲外蒼天」に決定したそうです。困難を努力して乗り越えていけば、その先に希望が待っているという意味の四字熟語です。とても良い言葉ですね。



終業式は終わりましたが、まだ一週間サマーコースが残っていますが、夏休みの23日間、有意義に過ごしてほしいと思います。

本日もお越しくださり、ありがとうございました。

**********************************

<公開行事日程>

第1回 中学入試説明会 5/11(土)(済)
第2回 中学入試説明会 9/14(土)
第3回 中学入試説明会 11/30(土)

文化祭 9/29(日) 
体育祭 10/21(月)
(大阪市立体育館(丸善インテリックアリーナ大阪))
 英語暗唱コンテスト 10/31(木)
合唱祭 2/19(水)

 きんらんせんりでー 2/29(土)


 公開行事以外の日でも、普段の学校の様子を見ることは可能です。
 見学を希望される方は、是非とも、ご連絡ください。

 06-6872-0263(学校)

**********************************

サマーコース 水泳訓練

こんにちは、金蘭千里ブログです。
本日は中学生のサマーコースの様子をご紹介します。
中学1・2年生は教室での特別授業に加えて、水泳訓練を2回受講します。
中学1年生は前期サマーコースで、中学2年生は後期サマーコースで行います。

場所は、南茨木にある「スポーツクラブ ビック・エス」で行われます。



スポーツジムをお借りしているので、もちろん温水プール。環境が整っていますから、泳ぐことに集中できますね。この日は中一の2クラスがここで水泳訓練を実施しました。
事前調査により、泳力による班分けが行われ、それぞれの班で教えてもらえます。自分のレベルにあっているので、無理なく成長することができます。



1時間半しっかり泳いだら、本日の水泳訓練は終了です。少しは泳ぐことに慣れたでしょうか。
夏休みまで残りわずかですが、最後まで気を抜かず、学校での授業もがんばってほしいものです。
中学2年生の水泳訓練は、後期サマーコースでの実施です。昨年からの成長を実感できるといいですね。

本日もブログにお越し頂き、ありがとうございました。

**********************************

<公開行事日程>

第1回 中学入試説明会 5/11(土)(済)
第2回 中学入試説明会 9/14(土)
第3回 中学入試説明会 11/30(土)

文化祭 9/29(日) 
体育祭 10/21(月)
(大阪市立体育館(丸善インテリックアリーナ大阪))
 英語暗唱コンテスト 10/31(木)
合唱祭 2/19(水)

 きんらんせんりでー 2/29(土)


 公開行事以外の日でも、普段の学校の様子を見ることは可能です。
 見学を希望される方は、是非とも、ご連絡ください。

 06-6872-0263(学校)

**********************************

2019年7月20日土曜日

サマーコース、高二講演会

こんにちは。金蘭千里ブログです。

学校では、本日終業式があり、来週からサマーコースが始まります。

今年度のサマーコースは、夏休み前6日間、夏休み後課題テストを含む
8日間実施されます。なお、夏季休暇は7/28~8/19です。
サマーコースは通常授業とは異なる形式で、
40分授業を2コマ連続で1つの科目を実施しています。
実験や演習など普段実施しにくいことも実践したり、
1学期の総復習や発展的な学習などができる機会になります。

私は、高二理系数Ⅲ担当ですが、
通期でできなかった問題集のレベルの高い問題に取り組み、
また今年度の入試問題に時間をとってチャレンジする予定です。


続いて、先日行われた高二の講演会についてお話しします。

講演会では、高二生を対象に進路指導国際教育の一環として、
外務省北米局北米第二課 課長補佐、宮本莊岳氏にお話しいただきました。


氏とは、15年前に本校の海外研修でイギリスに赴いたときに、
事務局のスタッフとしてお世話いただいたのが縁で、
外交官となられてから頻繁に講演いただいています。

氏はこれまで40~50か国を訪れ、近年は北米担当を中心として、
官営での仕事もされてきました。

講演では、お土産のドナルド・トランプチョコレートを景品に
クイズ形式も交えながら楽しく、わかりやすくお話しいただきました。

まず、外務省の組織について、大使館の役割、本省の役割、
職員数などを紹介され、後半は、現在の氏の仕事の中心である、
対米関係について詳しくお話しいただきました。

外交問題で注目されている、日米経済関係の話は特に興味深いもので
経済成長期の日本とアメリカの貿易摩擦から始まった歴史を振り返り、
現在へとつながる流れを理解することができました。

90年代にはアメリカの対日貿易赤字は全体の60%にもなっていましたが
その後、輸出から現地生産への移行などにより、企業による投資・雇用が
拡大し、偏りの改善が進みました。
しかし、トランプ政権になり、再び、貿易問題がクローズアップされ、
2国間交渉や関税増率が話題となっています。

先日大阪で行われたG20では、氏も外務省の一員として仕事に携わられ
ました。海外から7000人、省庁から5000人、プレス関係5000人、
全国からの警察3万人、裏方として徹夜で支える大使館員含む外務省から
の1000人が動員された規模の大きさと臨場感が伝わり、
大阪の食べ物や文化のアピールの様子も
身近な話題として聞くことができました。

G20では、日本ならではの粘り強い交渉力により、様々な立場・主張の中、
共通点や一致する部分を見出していき、各国から評価されたそうです。
安倍総理は期間中、20か国と首脳会談を行い、全体での2国間交渉は
111件もとり行われたそうで、そのような場としてのG20の一面・価値を
知ることができました。

会議では、世界経済、貿易投資、イノベーション、格差、プラスチック
問題など、多岐にわたり、今G20の議論が次のG20へつながる大きな役割
を果たしたそうです。

最後に氏は、今回の講演を機に、外交への関心を持ってほしい、
これからの日本のことについて考えてほしいとの思いを述べられました。
質疑応答では、氏が外交官を目指すために高校・大学をイギリスで
過ごしたこと、外務省の女性職員は3~4割で女性も多く活躍している
などのお話もありました。

今回のお話しを聴き、社会人としての現実、活躍する姿に触れ、
また、臨場感ある世の中の情勢を知ることができ、
これから大学受験を経て社会へ出ていく高二生にとって、
現実的で、進路を意識する良い機会になったことと思います。


**********************************

<公開行事日程>

第1回 中学入試説明会 5/11(土)(済)
第2回 中学入試説明会 9/14(土)
第3回 中学入試説明会 11/30(土)

文化祭 9/29(日) 
体育祭 10/21(月)
(大阪市立体育館(丸善インテリックアリーナ大阪))
 英語暗唱コンテスト 10/31(木)
合唱祭 2/19(水)

 きんらんせんりでー 2/29(土)


 公開行事以外の日でも、普段の学校の様子を見ることは可能です。
 見学を希望される方は、是非とも、ご連絡ください。

 06-6872-0263(学校)

**********************************

2019年7月8日月曜日

校内大会が始まりました。


こんにちは。
金蘭千里ブログにようこそ。

先週で20分テストも終わり,
いよいよ楽しみにしていた校内大会が始まりました。

これは中3男子の試合です。

中3ともなると, 技術的に上手な生徒が目立ちます。
そばで見ていると, ボールを巡ってぶつかり合うこともあり,
かなりの迫力があります。

勝ったクラスもそうでないクラスも, 最後までよく頑張りましたね。




そしてこちらは, 中3女子の試合です。

サーブが上手な生徒になると, どんどん点数が入っていき,
一気に形勢逆転。場内に歓声が響きます。

バレー部の生徒はもちろんですが,
そうでない生徒の中にも, 驚くほど上手な生徒がいて,
最後までどちらが勝つか分かりませんでした。



こちらは中2女子の試合です。


勝ったクラスは,
抱き合って喜びを噛みしめていました。


明日も, グラウンドと体育館それぞれで
熱戦が繰り広げられることでしょう。

明日も思い切り楽しんでください。
応援もよろしくお願いします。

本日も, 金蘭千里ブログにお越しくださり,
ありがとうございました。

**********************************

<公開行事日程>

第1回 中学入試説明会 5/11(土)(済)
第2回 中学入試説明会 9/14(土)
第3回 中学入試説明会 11/30(土)

文化祭 9/29(日) 
体育祭 10/21(月)
(大阪市立体育館(丸善インテリックアリーナ大阪))
 英語暗唱コンテスト 10/31(木)
合唱祭 2/19(水)

 きんらんせんりでー 2/29(土)


 公開行事以外の日でも、普段の学校の様子を見ることは可能です。
 見学を希望される方は、是非とも、ご連絡ください。

 06-6872-0263(学校)

**********************************

2019年6月25日火曜日

高2人権学習について

こんにちは、金蘭千里ブログです。

本日は、先日実施した高2人権映画についてお話します。

各学年で様々なテーマで人権学習を実施していますが
高2では、女性の社会進出について考えました。

2015年のNHKの番組の中で、
男女雇用機会均等法が施行されて数年経ち、
女性の社会進出が叫ばれつつあった1990年当時の、
世界と日本の労働環境を取材する番組を振り返りました。

「当時すでに女性進出の進んでいたスウェーデンでは
 男性の育児休業の状況と育児と仕事の狭間で揺れる男性の心境が描かれ、
 過渡期であったアメリカでは、女性へのハラスメントが議論される姿が。
 一方、当時の日本では、法律上の男女平等を実現したものの、
 経済界の反発のため、女性の社会進出は進んでいませんでした。

 現在を見てみると、スウェーデンではさらに保育面での環境が充実し、
 アメリカでは、女性の管理職が増え、女性の社会進出が進んでいます。
 日本では、労働人口の減少により女性の社会進出は不可欠となり、
 安倍政権でも女性の活躍促進が取り上げられるものの、
 いまだ女性の社会進出は先進国で最低レベルのままとなっています。

 このように差が生まれてしまった要因について、専門家は、
 欧米では、女性雇用の数値目標を導入し、支援策を充実させたことで
 会社の仕組みや男女の役割分担が大きく変わっていったが、
 日本では、法律上のサポートはアメリカよりも手厚くなったものの、
 企業や社会が、今なお、男性中心の仕組みや意識を変えられていない、
 と分析していました。」

30年も前の欧米の姿が、今の日本と重なり、衝撃を受けました。
社会全体の意識を変えることの難しさや、実際変わっていく過程を見ることで
今後の在り方を考える良い機会となったのではないかと思います。

**********************************

<公開行事日程>

第1回 中学入試説明会 5/11(土)(済)
第2回 中学入試説明会 9/14(土)
第3回 中学入試説明会 11/30(土)

文化祭 9/29(日) 
体育祭 10/21(月)
(大阪市立体育館(丸善インテリックアリーナ大阪))
 英語暗唱コンテスト 10/31(木)
合唱祭 2/19(水)

 きんらんせんりでー 2/29(土)


 公開行事以外の日でも、普段の学校の様子を見ることは可能です。
 見学を希望される方は、是非とも、ご連絡ください。

 06-6872-0263(学校)

**********************************

2019年6月22日土曜日

中学朝礼 (6/22 土曜日)


こんにちは。金蘭千里です。

6月もあと1週間あまり。
暑くなってきましたね。

今日は, 6/22(土)に行われました
中学朝礼についてお伝えします。

8:25には整列が完了し,
静かに朝礼が始まるのを待ちます。


朝礼が始まりました。


まず, 辻本賢理事長・学園長先生が
令和元年度春の叙勲において,
「瑞宝小綬章」を受章されたことが
校長先生より披露されました。

つづいて校長先生のお話です。


今日は, 以下の2点をお話しされました。

まず, 努力することの大切さについてです。

本校教育の要である「20分テスト」に向けて,
日々勉強し, 着実に知識をつけていきましょう。

知識だけでなく, 表現力を養い, 主体性を持って
学習に取り組んでいくことも大切です。

2つ目は, 友人を大切にすることです。

いろいろな友だちの個性を認め,
友人関係を大切に育んでいきましょう。

以上の2点です。


これで本日の中学朝礼は終わりです。

今日校長先生が仰ったことを
1人ひとりがしっかりと受け止め,
実践していって欲しいと思います。

あと1週間で7月です。
来週からも元気にがんばっていきましょう。

本日も金蘭千里ブログにお越しいただき、
ありがとうございました。

**********************************

<公開行事日程>

第1回 中学入試説明会 5/11(土)(済)
第2回 中学入試説明会 9/14(土)
第3回 中学入試説明会 11/30(土)

文化祭 9/29(日) 
体育祭 10/21(月)
(大阪市立体育館(丸善インテリックアリーナ大阪))
 英語暗唱コンテスト 10/31(木)
合唱祭 2/19(水)

 きんらんせんりでー 2/29(土)


 公開行事以外の日でも、普段の学校の様子を見ることは可能です。
 見学を希望される方は、是非とも、ご連絡ください。

 06-6872-0263(学校)

**********************************



ホームカミングデー


こんにちは、金蘭千里です。
本日は先週6月15日(土)に行われた「ホームカミングデー」の様子をご紹介します。
「ホームカミングデー」とは、金蘭千里の卒業生が学校に集まり、級友や先輩・後輩、あるいは恩師と交流ができる年に一度の行事です。

なかなかない機会ですから、現役生も参加しながら、卒業生が「ホーム」に帰ってくることを歓迎します。
吹奏楽部員や合唱部員による特別コンサートも催されました。



いろんな年代の方々で、金蘭千里の校技であるバレーボール・サッカーを楽しみます。
卒業生の方々にとっては久々に体を動かす機会となったかもしれませんね。


その後、視聴覚教室では、理事長・辻本先生の講義や、尚友会会長からのお話などもありました。
社会人になると、なかなか授業を受ける機会はないので、こちらも貴重な機会です。


その後、卒業生の方々は光の広場で会食を楽しみます。
例年、屋外でバーベキューの実施もあるのですが、この日は生憎の雨模様だったため、屋内だけで実施されました。
みなさん、おいしい料理を片手に学生時代の思い出や今の生活など、お話が尽きない様子でした。


『金蘭千里生にとって学校は、卒業をしても帰ってこられる「ホーム」である』、という雰囲気がいろいろな場面で感じられる一日でした。

本日もお越し頂き、ありがとうございました。




**********************************
<公開行事日程>


第1回 中学入試説明会 5/11(土)(済)
第2回 中学入試説明会 9/14(土)
第3回 中学入試説明会 11/30(土)

文化祭 9/29(日) 

体育祭 10/21(月)

(大阪市立体育館(丸善インテリックアリーナ大阪))

英語暗唱コンテスト 10/31(木)

合唱祭 2/19(水)

きんらんせんりでー 2/29(土)

公開行事以外の日でも、普段の学校の様子を見ることは可能です。

見学を希望される方は、是非とも、ご連絡ください。

06-6872-0263(学校)
*********************************

2019年6月18日火曜日

高校1年生 進路講演会

こんにちは、金蘭千里です。

本日は、6月15日(土)に行われました、高校1年生の進路講演会についてお伝えいたします。

講演してくださったのは、本校の卒業生の皆様です。

まずは、52期(昨年度卒業生)のお二人にお話をしていただきました。

講演では、本校の学習生活の根幹である20分テストの重要性や、ご自分の学生時代のお話、現在の進路を志した理由、後悔していること、大学生活の様子などを話していただけました。
自分たちと歳の近い先輩たちの話とあって、高校1年生たちも熱心に耳を傾けていました。

その後は、先輩への質疑応答タイムです。
    
勉強のこと、学校生活のことなど、次から次へと質問が飛び出していました。先輩たちに聞きたいことは尽きなかったようです。

「高校3年生の時に一日どれくらい勉強していましたか?」との質問に対し、先輩が「12時間くらい」と返答されると、どよめきの声が上がっていました。

先輩方の成功の裏には、たゆまぬ努力が存在しているということを、知れる良い機会でした。高校1年生の皆さんも、3年生になったら、それが当たり前になっていてほしいものです。

その後、教育実習生にもお話していただきました。

実習生のお二人にも、それぞれの立場から、後輩のみなさんに熱いメッセージを送っていただきました。

高校1年生の皆さんも、自分の進路について、真剣に考える機会になったのではないでしょうか。数年後、この場に帰ってきて、先輩たちと同じようにお話してくれることを期待しています。

本日もお越しいただき、ありがとうございました。


**********************************

<公開行事日程>

第1回 中学入試説明会 5/11(土)(済)
第2回 中学入試説明会 9/14(土)
第3回 中学入試説明会 11/30(土)

文化祭 9/29(日) 
体育祭 10/21(月)
(大阪市立体育館(丸善インテリックアリーナ大阪))
 英語暗唱コンテスト 10/31(木)
合唱祭 2/19(水)

 きんらんせんりでー 2/29(土)


 公開行事以外の日でも、普段の学校の様子を見ることは可能です。
 見学を希望される方は、是非とも、ご連絡ください。

 06-6872-0263(学校)

**********************************





          

2019年6月14日金曜日

教育実習がはじまりました

こんにちは
金蘭千里です。

6月11日(月)から教育実習が
本格的に始まりました。

今年度は7名の卒業生が
将来の教職を目指して、
教育実習に参加しています。


わたしが担当する実習生は、
中学の理科を教えています。


授業を準備している様子や
生徒ととの対応を見ていますと、
初々しさを感じます。







在校生のときと異なり
成長した様子を伺える鋭い質問には、

わたしにとっても、多くのことを
学ばせてもらえます。

まさに、
「教えることは学ぶこと」です。


教えてみて、わかることは、
非常に多くあります。

教育実習で学ぶことは
今後の教員人生で非常に役立つことばかりです。

ですから、2週間大変だとは思いますが、
身体に気をつけて、頑張りましょう。




**********************************

<公開行事日程>

第1回 中学入試説明会 5/11(土)(済)
第2回 中学入試説明会 9/14(土)
第3回 中学入試説明会 11/30(土)

文化祭 9/29(日) 
体育祭 10/21(月)
(大阪市立体育館(丸善インテリックアリーナ大阪))
 英語暗唱コンテスト 10/31(木)
合唱祭 2/19(水)

 きんらんせんりでー 2/29(土)


 公開行事以外の日でも、普段の学校の様子を見ることは 可能です。
 見学を希望される方は、是非とも、ご連絡ください。

 06-6872-0263(学校)

**********************************



2019年6月10日月曜日

高2 北海道自然研修

こんにちは。金蘭千里ブログです。

本日は、6/5~6/8に実施しました、
高校2年生、北海道自然研修旅行の様子をご覧いただきます。

1日目、6/5(水) 7:10 伊丹空港に集合。新千歳着の飛行機に乗りました。
到着後、バスでノーザンホースパークへ移動し、レストランで昼食。
ホワイトチキンカツをおいしくいただきました。

その後、民泊先へ移動。
4人~9人のグループに分かれ、農家や牧場で過ごしました。

2日目、6/6(水) 朝から民泊先を回って、お別れしました。
苗植え作業のお手伝いなど、普段できない体験をさせていただき、
農家の方が手間暇かけ、気持ちをこめて作物を作っていることを
実感できたようです。
また、ごちそうでのおもてなし、温泉にお風呂に入りに行ったりと
とても良くしていただきました。

その後、二風谷のアイヌ文化博物館へ。
アイヌのおばあさんの講話を聞き、
館長さんから北海道の歴史についてお話を聞きました。

再び、バスで移動し、宿泊先のホテルへ。
夕食はバイキングで、とても豪華な料理でした。

3日目、6/7(金) 朝食のバイキングのあとは、4つのコースに分かれて自然体験。

富良野コース。
青い池、冨田ファームの花畑を訪れ、その後富良野自然塾へ。
森の中を目隠しで歩いたり、植樹をしたり。地球環境のことを考えました。


釧路湿原コース。
カヌーに乗ったり、トレッキングをしたりして自然を満喫しました。

然別湖コース。
ナイタイ牧場を訪れたり、レストランでバイキング、
エアトリップ体験をしました。
大樹町コース。
砂金堀、ホリエモンロケットの工場見学、晩成温泉などへ行きました。

ホテルに戻り、バイキングの夕食後はレクリエーション。
町営の大きな体育館をお借りし、
各クラス練習してきたダンスを披露して盛り上がりました。


4日目最終日、6/8(土)は、午前中は複数のアクティビティに分かれて活動。
乗馬、ステンドグラス作り、フィッシング、ベアマウンテン&キャンドル作り、
牧場体験、ラフティングを楽しみました。

お昼にホテルでの最後の食事(カレー)をいただき、
クラス写真を撮って、帰路につきました。
新千歳までは電車を使って。
空港でたくさんお買い物をして解散式後、無事大阪に帰りました。



充実した旅行となったようで生徒達も満足そうでした。

**********************************
<公開行事日程>

第1回 中学入試説明会 5/11(土)(済)
第2回 中学入試説明会 9/14(土)
第3回 中学入試説明会 11/30(土)

文化祭 9/29(日) 
体育祭 10/21(月)
(大阪市立体育館(丸善インテリックアリーナ大阪))
 英語暗唱コンテスト 10/31(木)
合唱祭 2/19(水)

 きんらんせんりでー 2/29(土)


 公開行事以外の日でも、普段の学校の様子を見ることは可能です。
 見学を希望される方は、是非とも、ご連絡ください。

 06-6872-0263(学校)

**********************************