2019年3月27日水曜日

スプリングコースの授業

こんにちは、金蘭千里です。

本日は、スプリングコースでの授業の様子をお伝えいたします。
本校では、終業式の日から約1週間、スプリングコースという期間があります。コース期間中は、普段の50分授業が40分授業に短縮されるかわりに、2コマ連続で同じ科目という特別な時間割で授業が行われます。
そのため、普段できないような授業内容を実施することができます。一例として、中学1年の理科1の授業で行った「電流による発熱でホットケーキを焼く」実験をご紹介します。

ホットケーキを焼くとき、ホットプレートを使う方もいるでしょう。これは、理科の授業で登場する「抵抗」により発生する熱によって焼くことができます。しかし、今回の実験は、ホットプレートを使わずに、ホットケーキを作ってみます!
では、実験スタートです!

まず注意事項を説明した上で、実験器具を作製します。
牛乳パックを切って実験器具を作製しています
次に切った牛乳パックに極板を入れて、電流計をつないで回路を作ります。
回路を組んでいます
ここまでは、いつもの理科の実験ですが。。。
いよいよホットケーキを作っていきます!生徒たちもとても楽しそうです!
生地を混ぜています
コンセントをつないで、1分ごとに電流を流します。
電流計から数値を読み取ります
5分ぐらい経過するとふっくらと焼けてきて、良い匂いがたちこめてきました!
おいしそう!!
10分弱焼いたら、班のみんなで試食です!
いただきます!
みんなで協力して、おいしく焼けていたと思います。
そんな至福の時間もつかの間、これは家庭科の授業ではなく理科の実験です。最後に発熱量の計算です。授業で学んだことを用いて計算します。
ジュールの法則を使って計算します

中学1年の理科1の最終授業は、楽しい実験で終了しました!

この1年、数多くの実験をしましたが、「ただ実験をこなすのではなく、”なぜそうなるのか” ”こうしたら次はどのようなことが起こるだろう”と考えながら実験をすることが大事」と伝えてきました。しっかりとその意味を理解して、中学2年につなげてほしいですね。


最後に、本日で2018年度の授業が終了となります。
4月になりますと、、、

8日(月)入学式
9日(火)始業式 身体測定
10日(水)~11日(木)中1入学研修
12日(金)課題テスト

が予定されています。新学年となって清々しい顔をしている皆さんと会う日を楽しみにしています。

1年間、本校のブログをご覧いただき、誠にありがとうございました。

2019年3月22日金曜日

平成最後の終業式

皆さんこんにちは、金蘭千里中学校です。


3/20に終業式がありました。 

はじめに校長先生より、各種表彰がありました。

 ・校内大会での表彰
  
   サッカーの部 優勝               中学1年4組
                       中学2年4組
                         高校1年1組
                         高校2年2組
  
   バレーボールの部 優勝       中学1年6組
                     中学2年4組
                     高校1年5組
                     高校2年1組A
  
   サッカーの部での得点王       中学1年4組 家田 丈太郎
                     中学2年4組 橋本 玲也
                       高校1年3組 岡村 幸征
                       高校2年2組 山本 洵
                 

 ・管弦打楽器ソロコンテスト地区大会 高校生の部
    ユーフォニアム独奏金賞       高校2年4組 森 香琳
    フルート独奏銀賞          高校2年5組 村上 聡美
    トロンボーン独奏銀賞        高校2年5組 東野 和夏
    アルトサキソフォーン独奏銀賞  高校1年2組 吉竹 紗友里
    オーボエ独奏銀賞          高校1年3組 辻川 碧乙


 ・管弦打楽器ソロコンテスト大阪大会 高校生の部 
    ユーフォニアム独奏銀賞       高校2年4組 森 香琳


 ・朝永振一郎記念第13回「科学の芽」賞
   「科学の芽」中学生部門努力賞     中学2年1組 中井 愛
   「科学の芽」中学生部門努力賞     中学2年4組 吉永 芽生
   「科学の芽」中学生部門努力賞     中学2年6組 那波 佳乃


 ・「日本と世界が出会うまち・堺 2018」研究発表会
   中学生の部 奨励賞                  中学2年5組 岡崎 莉央
                            中学2年5組 奥野 翼
                            中学2年4組 笠井 丈成
                          中学2年2組 堀岡 真好
                          中学2年5組 村上 千紘
         
 ・クエストカップ2019全国大会
   進路探求コース 「自分史」部門 過去編 優秀賞
                                    中学2年2組 萬谷 清香

 ・近江神宮全国競技かるた大会
     E1級 第4位               中学2年3組 平川 瀬奈
     E1級 第4位               中学2年2組 緒方 桃香





そして最後に、校長先生からのお話がありました。
春休みのような長期の休みには、
興味関心のある書物を読むのに最適である。
そして、普段できないようなことにもチャレンジしてみよう、と。


もうすぐ入学の皆さんが、
この体育館で整列して式を迎えるのもあとわずかですね。

街角の桜のつぼみも大きくなってきました。
みなさんを迎える準備も着々と進んでいます。

皆さんと会う日を楽しみに待っています。


本日もブログにお越しくださり有難うございました。

2019年3月20日水曜日

金蘭千里中学校 第52回 卒業証書授与式

こんにちは、金蘭千里です。
平成31年3月13日に行われた金蘭千里中学校 第52回卒業証書授与式の模様をお伝えします。
第52回 卒業証書授与式

本校の卒業式は、
校長先生より、卒業生一人一人に対し、卒業証書を手渡しで行っています。
学校長より卒業証書授与
金蘭千里中学校第55期の185名は、
担任の先生から呼名をされ、大中校長先生より卒業証書を授与されました。
その後、学校長祝辞、来賓の皆様からの祝辞、在校生送辞、卒業生答辞と続きます。

卒業式の歌の後には、会場内の全員による「蛍の光」斉唱があり、その歌声に背中を押されながら、卒業生は担任の先生方に連れられ退場していきます。
学校長祝辞
来賓祝辞
在校生総代送辞
卒業生総代答辞
卒業式の歌
蛍の光 斉唱
金蘭千里の卒業式は厳正なる儀式として執り行われます。
今流行りのJ-POPソングを歌うということもなく、
いかにも金蘭千里の卒業式という形を、創立以来行っています。

また卒業式後には、祝賀会も行い、皆勤者への表彰も行われました。
本校の皆勤は、欠席はもちろんのこと、授業毎の遅刻・早退・欠席についても見られます。
3年間、毎日本校を欠席することもなく、また授業をエスケープすることもなく、
学校生活を過ごされた生徒の皆さんには、賞状授与と共に記念品の授与が行われます。
皆勤の皆さん
一名ずつ、学校長より手渡しで行います。

今年卒業する中学3年生の皆さんですが、
3年前の中学1年生時代は背丈も小さく、制服に着られているような状況でした。
3年前、中学1年生の入学式写真より
3年前、中学1年生時代のキャンプ写真より
今年度、中学3年生時代の信州自然研修写真より

あっという間の中学生活の3年間ですが、
心身ともに成長し、少年少女から青少年へかわっていきます。

卒業した中学3年生の皆さんは、
在学生よりも少しだけ早く長い春休みを迎えます。
4月から始まる高校生活では、今まで以上に文武両道を目指し、
有意義な学校生活を送れるよう、この春休みを充実したものにしてください。

本日もブログにお越し下さり、ありがとうございました。

2019年3月14日木曜日

中学1年生 百人一首大会

こんにちは、金蘭千里です。
昨日、中学校卒業式が行われ、本年度も残すところ、2週間となりました。
高校3年生、中学3年生が居なくなり、校内は少し寂しく感じられますが
4月には、新たな顔ぶれを向かえ、また新しい1年のスタートになることと思います。

年度末の総合テストが終了し、その後のロングホームルームを使って、中学1年生が「百人一首大会」を行いました。今回は、その模様を写真と一緒にお知らせします。

・場所 本校体育館
・目的 百人一首に親しみ、クラスの為に一人一人が頑張る意識を育てる。
・ルール
 ・取り札は、ちらしとする。
 ・原則7人1組のクラス対抗。
 ・お手つきは、1回休みとする。
 ・同時のときは、じゃんけんで勝った方の取り分とする。
 ・競技中、手で札をかこんだり、場の札は動かさない、さわらない。

・結果発表は後日、掲示板でおこなう。
 (賞状は、上位3クラス。個人賞は、15位まで。)

開会の挨拶を代表生徒が行います。
読み上げの上手な生徒による、見本。

おーーー!拍手!!!

はじめに、2分程で札の位置を覚えます。
すでに勝負は始まっています。

どこに何があるか。何枚の位置を覚えられたか!!

試合開始!

次々と札が読み上げられ
どんどんと進んでいきます。

担任先生による、クラス札の読み上げです。
先生方の吟パフォーマンスも中々です。

サッと1枚ゲット!

おっ、二人同時!

どちらの札かは、じゃんけんで決めます。

奥のほうもいただき!!

何枚取れたかなぁ・・・

総合テストでたっぷり使った脳を、百人一首大会でリフレッシュできたでしょうか。
今回の結果は、後日発表となりますが、各々がクラスの代表となり、それぞれの場所で頑張っていました。学年の先生から、「普段はクラスの人と練習していたので、慣れ親しんだ顔と勝負していましたが、今日は各クラスから1人づつの7人での勝負だったので、緊張感があり良い経験となりました。」と講評を頂きました。

結果はともかくとして、今大会の目標は、十分に達成されたと思います。

本日もブログにお越しいただき、ありがとうございました。


2019年3月13日水曜日

調理をもっと身近に!

こんにちは、金蘭千里です。
今回は、中学二年生にて行われた調理実習についてお伝えします。

家庭科の授業で行われたこの出張授業は、
日本ハム株式会社より講師をお招きしての調理実習となりました。
今年度初の試みとなります。

まずはじめに、
講師の方から食のバランスについてお話がありました。
成長期の中学生にとって、たんぱく質は重要な栄養源であり、
栄養バランスを考えながらしっかり摂取するようにとお話がありました。
お話のあとはいよいよ実習です。
調理の方からわかりやすく楽しく、ウインナーの飾り切りについて
教えていただきました。 
わかりやすく説明していただきました!
今回の飾り切りでは、ハートの形、うさぎ、コアラを作ってみます。
説明を受けた後は、班に分かれてそれぞれ作業を行います。
うさぎを作るにはウインナーに数箇所切り込みを入れて、
乾燥パスタを使ってくっつけます。
同じものを作るにしても、作る人によって表情が違い、
さまざまな形のうさぎができあがりました!
キツネですか?いいえ、うさぎです!
いぇい!
作り終わった後は、早速試食です!
自分たちで作った飾り切りウインナーだけでなく、
事前にゆでていただいたウインナーもいただきました!
班のみんなでいただきます!
50分という短い時間でしたが、充実した実習を終えることができましたね!

金蘭千里では、教員の授業だけでなく、このような
外部の講師の方からの出張授業や講演会も積極的に取り入れています。
今回の調理実習で、「食」という人間にとって大切なテーマを
もっと身近にもっと楽しく感じてもらえれば、と思います。

本日もブログにお越しくださり、ありがとうございました。

2019年3月9日土曜日

【在学保護者対象】iPad導入のFAQ

◆現中1~現高1 在学保護者様
早春の候、保護者の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は本校教育にご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

次年度より導入を致します一人一台のiPadについて、
2月16日のICT保護者合同説明会・その後のブース展開・問い合わせフォームや各種家庭通知の配布など、さまざまな形式で情報発信をさせていただいておりました。
その中でお知らせした内容、また保護者様から頂いた質問等について、本校公式ブログにて改めてご案内をさせて頂きます。

ーーー目次
A.本体に関係するスケジュールについて
  A-1.オンラインサイト(新規購入・持ち込み端末)の開設について
  A-2.持ち込み端末について
  A-3.配布予定について
B.購入方法について
  B-1.オンラインサイトについて
  B-2.持ち込み端末について
  B-3.iPad・アクセサリー品のラインナップと機種選定について
C.新規購入と持ち込み端末の違いについて
D.アクセサリ品について
E.アプリ全般について
  E-1.Brain+について   E-2.Classiについて   E-3.スタディサプリについて
  E-4.MicrosoftOffice 365について F .端末やアクセサリー品の損害補償について
G.各ご家庭で
H.卒業後について
I.各種問い合わせについて
J.よくある質問について


ーーーA.本体に関係するスケジュールについて

 1.オンラインサイト(新規購入・持ち込み端末)の開設について
期間:2019年4月8日(月)〜2019年4月15日(月)
URL:http://too.com/go/krsr19s
※詳しい手続きは、【B-1.オンラインサイトについて】をご参照下さい。

2.持ち込み端末について
①事前に持ち込み端末向け申請書類を受け取ってください。 3月9日(土)08:25まで
②設定依頼書に記載いただき、3月20日(水)08:25までに生徒を通じてiPad及び設定依頼書を本校へお預け下さい。
※申込者名は生徒氏名、法定代理人は保護者氏名となります。
※設定依頼書に記載している設定等を行ってください。
③その後、新規購入と同じく4月8日(月)から開設されるオンラインサイトにて、持ち込み端末のキッティング費用等の決済を行ってください。
※持ち込み端末も、アクセサリ品をオンラインサイトでご購入いただけます。

なお、持ち込み端末にはセルラータイプのものも可としておりますが、
通学中及び学内でのSIMカードの利用は一切許可しておりませんので、あらかじめご了承下さい。

3.配布予定について
5月下旬〜6月上旬に、学年別で端末等の配布をいたします。
詳しくは年度初めにご案内いたします。


ーーーB.購入方法について

1.オンラインサイトについて
端末導入に関係する諸費用は、
株式会社Too社による特設オンラインサイトで決済をお願いしております。
URL:http://too.com/go/krsr19s
会員登録時に【会員登録認証キー】および【学籍番号】が必要になります。

※学籍番号については、
 生徒証明書もしくはメディアカードのUserName(@の前にある数字)をご確認下さい。
※会員登録認証キーについては、在学学年は3月9日付家庭通知で、
 新中学1年生は4月8日(月)の入学時に配布書類内にてお渡しします。
※持ち込み端末の場合は、別途個別にお伝えする、持ち込み端末専用の会員登録認証キーをご使用下さい。

2.決済方法について
銀行振り込み・コンビニ決済・クレジットカード決済に対応しています。
銀行振り込み・コンビニ決済の支払いは4月20日(土)までにお願いいたします。
クレジットカードの決済時期については、学校から生徒へ端末を配布(5月下旬~6月上旬)した後になります。

領収書に関しては、
銀行の振込明細/コンビニ決済の明細/クレジットの明細が領収書となります。
購入に関する問い合わせは、Tooカスタマーセンターまでお問い合わせ下さい。
※Tooカスタマーセンター TEL:03-3766-1237 (平日 9:30-18:00)
※3月9日(土)配布の家庭通知とチラシに記載しております。

3.iPad・アクセサリー品のラインナップと機種選定について
事前にお配りしているラインナップは、2019年2月16日段階のものです。
例年3月末にAppleからの新製品の発表等もありますので、
最新のラインナップについてはHP開設までお待ちください。


ーーーC.新規購入と持ち込み端末の違いについて

基本的に新規購入端末も持ち込み端末も一律同じ本校の設定を行います。
新規購入も持ち込み端末も、端末を準備する違いだけで、それ以外で差を設けることはありません。
そのため、持ち込み端末自身も一度初期化を行い、新規購入端末と同じように設定を実施します。
持ち込み端末に保存されていたデータのバックアップ作業は、本校へお預け頂く前に各ご家庭の責任で実施してください。



ーーーD.アクセサリ品について

学年毎でご準備頂きたいアクセサリ品が異なります。

現中1~現中2:ヘッドセット
現中3~現高1:ヘッドセット もしくは イヤホンマイク

※新高1~新高2に関しては授業内でオンライン英会話を行う関係上、
 ヘッドセットタイプのもの(マイクが口元近くに来るタイプ)を推奨しております。
※オンライン英会話でイヤホンマイクを使用する場合、
 マイクが他の人の声を拾ってしまい、講師とスムーズに会話できない場合があります。
 その場合はマイクを常に口元に近づけておく必要があります。
※基本的に音が出る教材等の使用時にはイヤホン等の装着を指示します。
※有線接続・無線接続、どちらのタイプでも構いません。
 また無線接続の場合、製品自体の充電切れにも注意をしてください。
※iPad Pro11インチ,12.9インチ(第三世代)の場合、イヤホンジャックがないため、
 有線接続を利用する場合は【USB-C 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ】をご準備下さい。

ケース・フィルムについては、
安全性・機能性等の観点から適宜購入のご判断をお願いいたします。

またキーボードについては、
当面の間、必須のアクセサリとは致しませんが、
授業展開等で必要な場合がでてきましたら、別途ご案内いたします。
それまでの導入可否については、各家庭のご判断にお任せいたします。

また、モバイルバッテリーについては電気用品安全法の技術基準に適合した製品のみ持ち込み可といたします。(PSEマークがついているもの)


ーーーE.アプリ全般について

生徒の皆さんがお持ちになるiPadは、本校の設定をさせていただきます。
そのため、AppStore等の標準アプリについても一部制限がかかる状態となります。
授業内であらかじめ利用を想定しているアプリについては、端末配布時に各生徒端末へインストールを実施いたします。
またそれ以降、アプリのインストールについては、金蘭千里ストアを用意し、
本校が承認したアプリのみがリスト化表示され、各自でインストールを頂けるよう準備致します。

Brain+について
 SHARP提供のBrain+の電子辞書アプリを学校経由でご購入いただけます。
 新中学1年生・新中学2年生については、一律導入となります。
 新中学3年生~新高校2年生までについては、任意導入となります。
 
 任意導入の学年については、購入するタイミングが年2回あります。
 ・4月のオンラインサイトで購入手続きを頂く
 ・9月の第二期販売で購入手続きを頂く


2.Classiについて
 次年度、新中学1年生~新高校2年生までの学年には、
 学校から保護者様への連絡ツール、教師と生徒間の連絡ツールとしてClassiを導入いたします。
 なお、Classiのサービス内にある学習動画サービスなどもご利用いただけます。

3.スタディサプリについて
 スタディサプリは、小学校の履修範囲から大学入試対策まで4,000講義以上の映像授業が受講できる学習支援サービスです。高校内容は基礎・標準・応用・発展レベルで構成され、講義動画に加え、各単元の理解度をチェックする確認テストがついています。
 あくまで任意となりますが、学校経由でのお申込みが頂けるようになりました。
 お申込みのタイミングは、3月・5月・7月と年3回用意しておりますが、いずれも2020年3月末までのご利用期間となります。また3月・5月と、7月のお申込みでは利用期間の関係上、ご負担頂く費用が異なります。
 詳しくは2019年2月28日付配布の家庭通知をご参照下さい。

4.MicrosoftOffice 365について
 次年度よりMicrosoftOffice365のサービスを無償でご利用頂けるよう準備をしております。
 そのため、生徒端末にもWord/Excel/PowerPointといったOfficeアプリを導入する予定です。


ーーーF .端末やアクセサリー品の損害補償について

次年度より全生徒が一律学生総合保険に加入している状態となります。
携行品損害補償の特約として毎年の上限はあるものの、一定額の補償がされることになります。
詳しくは在学生は3月配布資料、新入生は4月配布資料をご参照下さい。


ーーーG.各ご家庭で

⽣徒端末は毎⽇持ち帰って充電し、毎⽇持参することを原則とします。 そのため、各ご家庭でも利⽤に際してのルールなどを設けていただければ幸いです。またご家庭における⽣徒の利⽤について、生徒が学習以外の目的で利用するのではないか、などのご懸念がある場合は、利⽤時間の制限やフィルタリングサービスに対応している無線LANルーターの導⼊をご検討ください。

一部参考として、代表的なメーカーのURLを掲載しております。ご家庭の端末が対応しているかについては、各社のHP等をご確認ください。

・Buffalo-ペアレンタルコントロール機能とは何ですか https://www.buffalo.jp/support/faq/detail/15918.html

・NEC-こども安⼼ネットタイマー http://www.aterm.jp/product/atermstation/special/kodomo_timer/

生徒端末導入に際し、4月以降に保護者様を対象にご家庭での運用方法等についての各種ご案内を予定しております。詳細は今しばらくお待ちください。


ーーーH.卒業後について

端末にかけている各種制限は解除するので、通常のiPadと同じようにご利用いただけます。
またBrain+については、卒業後もライセンスが有効となります。
ですが、一部サービスについては卒業後利用ができないもの、
もしくは個人アカウントへの移行が必要なものが出てまいります。
詳しくは、卒業前にご案内いたします。


ーーーI.お問い合わせについて

オンラインサイト・持ち込みiPad・端末修理など
 株式会社Too
  持ち込みiPadに関して:
   Too大阪支社 TEL:06-6459-4630 (平日9:00-17:00)
  購入に関するお問い合わせ:
   Tooカスタマーセンター TEL:03-3766-1237 (平日09:30-18:00)


ーーーJ.よくある質問について

Q1.ケース・フィルム等について迷っております。おすすめのもの等ありますか?
 ケース選定は質感や肌触りといった親和性を取るのか、デザイン性を取るのか、機能性を取るのか、堅牢性を取るのかでご家庭での感じ方が非常に異なるため、ケースについては公式推奨品のみしかご案内ができておりません。ご家庭で重要視される性能の主軸を決めて頂き、その上で選定を頂くことになると思います。
 他校様でもケースについては、一律導入というより任意で選択という形式をとられているものが非常に多い現状です。本校からはApple公式が販売している「Smart Keyboard Folio」をオプション品としてご購入いただけますが、堅牢性の面では正直難しいところです。
 質感・好み等の親和性を重要視されるご家庭も多く、純正品・推奨品以外のケースについてこちらからご紹介するのが難しくなっておりますこと、ご容赦頂ければ幸いです。
大規模な家電量販店(ヨドバシカメラ:梅田など)では、各種ケースを直接ご覧いただけるブース展開がありますので、現物を見てお決めいただければ幸いです。

 またフィルムについてですが、オンラインサイトでも紹介予定ですが、アップルペンシルで書く際に書き味が良いということで、ペーパーライクフィルムをおすすめしております。ご検討下さい。

Q2.端末の選定、どうしても迷います。
 本校が導入をお願いしているiPadシリーズは、ラインナップのどれを選んでも学習ツールとして問題ございません。したがいまして、特にこだわりがなければ通常iPadの128GBをお選びください。その上で、さらに選定基準を設けるとすれば、端末サイズとApple Pencilの違いになるかと思われます。
 通常iPadとiPadPro10.5はApplePencilが第一世代です。iPadPro11,12.9は第二世代です。第一世代は充電する際に端末に直刺し、第二世代はタブレット上部にマグネットで付けて充電します。第一世代の充電時間は、公式では「15秒で30分使用可能」ですが、キャップを無くす心配や充電方法にご懸念がある場合は、第二世代に対応したiPadを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

2019年3月7日木曜日

自分らしく働くために 〜中3 講演会〜

.こんにちは、金蘭千里です。

本校では中学1年生から発達段階に応じてキャリア教育を実施していますが、その中心となるのが卒業生による講演会です。本日は中学3年生対象に実施された講演会の様子をお知らせします。
今回の講師は、本校7期生の原島敏郎さん。人材育成コンサルタントとしてさまざまな企業のサポートをされています。内容は「働く意義と職業選択について」
まず生徒たちに投げかけられた問いが、「私たちはどんな人たちのおかげで旅行ができますか?」というものでした。

原島さんが生徒に答えを聞いて回ります
生徒の意見が尽きたところで答えが披露されます。
旅行一つとっても、こんなに多くの職業があることに生徒は驚きの声を上げます。

次に教材を使って作業していきます。
中を開くと…。
イラスト入りの様々なカードが入っていますが、これは職業カードと呼ばれ全部で60枚あります。ちょっとしたゲーム感覚でこの職業カードを、「やってみたい職業」と「やってみたくない職業」に分類していきます。

次に、自分がやりたいと思った職業カードを職業マップに配置していきます。職業カードの裏面には、その職業はどんな仕事をするのかの情報が記載されています。

それぞれの職業の適性をわかりやすく色分けしてあります。たとえばピンクは「社会的⇒人に接したり、人に尽くすことが好きなタイプ」、オレンジは「企業的⇒企画をしたり、チームを動かすことが好きなタイプ」とあります。これを色ごとに配置していくことで、自分の望む職業の方向性が見えてきます。
最後に原島さんは、「働くことはお金を得ることだけれども、それだけではつまらない。自分らしく働くために自分で自分の進む道を決めなきゃならない。」と話され、アメリカの心理学者ジョン・L・ホランドの「人は18歳から30歳までにパーソナリティのタイプが決まる」という理論を紹介され、中学・高校生活でたくさんの経験を積み有意義に過ごしてほしいと締めくくられました。
現在中学3年の生徒たちですが、高校、大学、その先にある社会人としての自分に思いをはせているようでした。自分で思い描いた人生を実現するために今がある、ということに気付かされた有意義な講演会となりました。

本日もブログにお越しくださり、ありがとうございました。