2019年2月9日土曜日

雨の朝

皆さんこんにちは、金蘭千里中学校です。


かさ、傘、カサ、色とりどりの傘でやってくる雨の日の朝。

透明な傘、内側が晴れになっている傘、かわいらしい模様の傘、
いろんな傘でやってくる。

自転車の生徒たちは少し派手な蛍光色のレインスーツを着てやってくる。


 「もう中学生なんだから、今まで好きだったキャラクターものの傘は
  ちょっぴり恥ずかしい。だけれども、雨の朝はなんだかちょっと
  憂鬱なので、テンションの上がる柄の傘がいいな!」

 なんて感じの子がいれば...


 「傘なんて濡れなきゃいいんだから、なんでもいいよ!」 

 「『こんなかわいい傘があったから、あなたに買ってきたわよ。』、
  ってもう小学生じゃないのにさ」

 「げっ、雨降ってるやん! しゃあない、オカンの傘借りてくか...」

 「ふふふ~ん、お小遣い貯めてようやく手に入れた傘、いいでしょう~」

 「しまった!折りたたみって、やっぱり小さいから濡れてまうわぁ~」

 「誰がこんな大きな傘買ってきてん!でかすぎるし、重たすぎるわ」

 「実はこの傘、あの人のといっしょやねんなぁ~」

 「前の人、速く行ってくれ。20分テストの勉強せなあかんねん。
  頼む、はよ行って!」

 「うわぁ、ネクタイ忘れたのセンセにばれる!
  よっしゃ、傘で前隠したろ。げっ、ばれた!」

 「あっ、あいつ傘忘れて濡れてるやん!一緒に入れたげよ」

 「今日は弟の傘借りて来たんはええけど、
  やっぱポケモンのかさは皆にばか受けやわ!」

 「放課後の部活どないやろ、はよ帰りたいなぁ」

 「へへへっ、今日の体育は保健やでぇ~ 走らんですむでぇ~」


そんな心の声が聞こえてきそうな朝、一人ひとりと挨拶を交わす。

さあ、今日もがんばって行くぞ、みんな!



本日もブログにお越しくださり有難うございました。