2018年12月15日土曜日

第二学期 校内大会開幕

こんにちは、金蘭千里です。

本校では、校技と定められている、スポーツがあります。男子はサッカー、女子はバレーボールです。学期末には、学年ごとに大会を実施しています。今学期も、12月13日(木)に開幕しました。
全学年、日頃の授業成果を発揮すべく、がんばります。校内大会が近づく頃の体育授業は、いつも以上に熱が入っています。
今学期の目玉は、2つです。まず1つ目は、中学1年生の初参戦。そして2つ目は、高校3年生のラストマッチです。6年間の締めくくりにふさわしい試合を期待したいと思います。13日(木)14日(金)に行われた試合の一部を紹介させていただきます。

体育館では、バレーボールの大会が行われています。

バレーボール大会は中3の試合で幕を開けました!

3年間でスパイクを打てるようになります。

一人の得点は、みんなの得点です!

ギャラリーも沢山です!
なかなか、近い!

審判などは、すべて自分たちで行います。

グランドでは、サッカー大会が行われています。

サッカー大会は、中1高3の試合で幕開けです!

中1は、少し小さいコートの8人制で戦います。

高3は、最後の校内大会。

勝負を楽しめるようになったかな。

勝負は、必ず勝ち負けが付きます。勝つと嬉しいし、負けると悔しい。これは、一生懸命に取り組むから生まれる感情であって、いい加減に取り組んでいる人には経験できないものです。
面白いもので、体の痛みは、勝てばあまり痛くなく、負けるとすごく痛くなるとか。低学年は感情のコントロールができない生徒も居て、悔しさを笑ってごまかしてみたり、言い訳してみたり色々します。時に八つ当たりをしてしまう生徒もいます。が、そうしてしまった自分を反省し見直し、時に先生に注意を受け、高学年になると、喜びをみなで分かち合ったり、悔しいけど、できない自分を受け止め、また努力できるようになります。
本当に大きく成長していってくれます。

そんな、校内大会は12月21日(金)まで行われています。
優勝クラス・班には、終業式で優勝杯が校長先生より贈られます。
高3男子サッカーでは、年間の得点王も表彰されます。

大会の詳しい試合日程は、生徒活動記録ブログで見ることができます。

本日もブログにお越しいただき、ありがとうございました。