2018年10月24日水曜日

第51回 体育祭

みなさんこんにちは、金蘭千里です。

今回は、10月19日(金)丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で行われた「第51回 体育祭」の様子をお伝えしたいと思います。

高中祭のサッカー・バレーボールの競技会の形から、体育祭の形に変わって、今年で5回目を迎えました。

今年の大きな変化は、体育祭をより生徒主体の行事とすること。
そのことから「体育祭総務の設立」が変化「その1」でした。

体育祭総務は高2生対象とし、4月の募集から始まり、希望者の選考テストを実施。総務11名が決定しました。
その中から委員長立候補者のスピーチを実施し、厳しい選考の結果、
平井百音さん(高2)が委員長となりました。
【体育祭の顔】となったわけです。

総務11名!体育祭の顔はセンターです!!

総務生徒から、生徒の赤組・白組の帰属意識の薄さ、フロアと応援席の距離感。これを改善するため「応援団の設立」の意見が出され、検討の結果、応援団設立が決定しました。これが大きな変化「その2」です。

応援団は、中1~高3までの希望者で結成され、団長は、高校3年生が勤めました。

競技中も応援席から声援を送ります!

応援合戦は太鼓の音でスタートしました!

まずは、赤組のパフォーマンス!

続いて、白組のパフォーマンス!

最後は、互いに相手へエールを送ります。

そして変化「その3」は、赤組・白組の横断幕の作成。
全校生徒にデザインを募集し、総務で決定。デザイナーと共に、総務生徒で作成しました。

白組:地を駆けろ
赤組:風を起こせ

総務生徒は、全体の運営を担いますが、各クラスの運営は、クラスの実行委員が行います。更に、当日は実行委員・補助役員の総勢174名が係に当たりました。もちろん、教員も総出で係に当たります。

当日の様子をまとめた動画を作成しましたので、どうぞお楽しみください!(4分45秒)



本年度の体育祭は白組の勝利で、幕を下ろしました。

代表が白組実行委員全員とハイタッチです!

白組優勝、おめでとう!!!

当日は、現地まで足を運んで頂いた皆さま、沢山の温かいご声援を頂き、本当にありがとうございました。
生徒達は、素晴らしい経験がまた一つ増えた事と思います。これから、いくつそんな経験が増えていくのか、本当に楽しみです!


本日もブログにお越しいただきありがとうございました。