2018年10月17日水曜日

中学1年生 校外学習「京都カラスマ大学」

こんにちは、金蘭千里です。
9月20日(木)に実施した中学1年生校外学習のようすをお伝えいたします。

今回の校外学習は、
NPO法人「京都カラスマ大学」さまにご協力頂き実施しました。

京都カラスマ”大学”と名前はついていますが、
いわゆる”学校”である一条校とは違い、NPO法人が運営・管理をされてる団体で、京都のまち全体がキャンパスということで、特定のキャンパス・校舎はありません。さまざまな場所で、いろいろな魅力を伝え、京都の伝統や文化などの学びを提供されています。

午前はキャンパスプラザ京都にて、
「京都は、どんなしごとでできている?~守る、つくる、伝える~」を題に
着物工房「豊和堂」代表 山田晋也さんと、
京都カラスマ大学学長 高橋マキさんによるパネルディスカッション形式の講演をして頂きました。

午前の部 スタートです!
初の校外学習、みんな真剣に聞き入ります!
左:山田晋也さん、右:高橋マキさん
着物のデザインについてや、その工程など着物工房のお仕事についてや、
山田さんが活動されているラッパーとしてのお話など伺うことができました。
クイズ出題!
日本で一番古いキャラクターは何でしょう?
またクイズや質問タイムなどもあり、
ズバリ!の回答者には京都カラスマ大学のバッチが貰えるということで、
生徒たちも必死に名回答・珍回答をしていました。

出題された「日本で一番古いキャラクターは何でしょう?」では、
ちびまるこやサザエさんなどいわゆるキャラクターを答える生徒ばかりで、
残念ながら正解者はいませんでした。
※答えはブログの末に書いています!是非ともお考え下さい!

午後の部は「おしごと十貨」です。
京都の伝統的な仕事、京都ならではの仕事が行われている会社へ訪問し、
お仕事の内容を聞いたり、職業体験などを行いました。

市バス・地下鉄・JR・徒歩を駆使し、
10ヵ所の訪問先へ220名がグループに分かれて活動しました。

 1.龍村光峯
  「世界に誇る「錦織」の美しい世界を感じよう」

 2.ひなや(リ・コロン)
  「染め直して、長く使う知恵を学ぼう」

 3.真田紐 江南
  「紐の種類と役割と、未来の可能性と」

 4.高岡
  「クッションと違う?ミニ座布団を作ってみよう」

 5.一念寺
  「歴史と門前町と、お寺のお坊さん」

 6.和泉屋旅館
  「京都流のおもてなしの裏側をのぞいてみよう」

 7.本山佛光寺
  「毎日いいことばとカフェのある寺」

 8.うね乃本店
  「おだし屋さんって、どんなおしごと?」

 9.ウラグノ
  「大切な人へのうれしい気持ちを伝える文房具「裏具」」

 10.竹笹堂
  「京の木版画工房をのぞく~伝統から紡ぐこれから~」
以上、10ヵ所に訪問させて頂きました。
訪問した日が平日ということもあり、どの場所も本来の仕事中の時間でしたが、熱心に生徒らへレクチャーなどをして頂きました。

また生徒たちは、
京都カラスマ大学 高橋マキさんより宿題が出ております!

ただ体験しただけで終わるのではなく、
その後の振り返りとして、道徳の時間に互いの行った先の報告を行ったり、
また手紙についての書き方指導については国語の時間を使い行いました。

カラスマ大学をはじめ、訪問先の皆さま、本当にありがとうございました。

以上、金蘭千里でした。
本日もブログにお越し下さり、ありがとうございました。

※山田さんの問題の答えは「大仏」でした。