2018年7月5日木曜日

中学1年生に聞いてみた20分テストの感想

こんにちは、金蘭千里です。

中学1年生にとって、入学式から10日後にスタートした20分テストも
7月2日(月)の第10回-国1-20分テストをもって、
1学期分の全48回分(5教科×10回)が終了しました。
※本来は50回実施ですが、地震の影響等で2回は教科内順延としました。

7月2日(月)国1の20分テストのようす
国語辞典・漢語辞典を使用してガシガシ解きます!
暗記力や思考力を試されるだけでなく、
自身の求めている未知なる語句を素早く辞書で引く力までも試されます!

1学期の間だけで約50回のテストを受け切った中学1年生に、
20分テストの感想について聞いてみました。
一人一人の20分テストの攻略法を聞いてみました!
【Q1.20分テストに向けて、どのような勉強をしていますか?】
○理科・社会など暗記の多いものはチェックペンで隠して勉強している。漢字などが難しい場合は書いて覚える。他の教科は問題集などを解いて勉強している。大体日曜に一通りやっておくようにしている。
○赤シートで答えを隠して、ノートに書いていくのを繰り返す。英語の場合は発音から考えてみたり、母から覚え方を教えてもらったりする。
○暗記は前日よりも前から勉強している。
○苦手分野はノートにまとめる。

【Q2.成績が悪かったときはどうしていますか?】
○その中でも自分が特に出来なかった問題の質問し、解き方などを書いてテスト直しをする。
○嘆く
○テストが返された日にテストを直して、わからないところは質問する。
○スマホを取り上げられるから勉強をいっぱいする。
○テスト直しをしっかりやって次ガンバロッって思う。

【Q3.20分テストの良いところは何ですか?】
○毎日あることにより、気のゆるみが減り、学力が向上する。
○すぐに習ったことの復習ができる。
○少しでも早く自分の苦手な問題が分かる。
○一回悪くても、次のテストで挽回できるところです。次があるから頑張ろうと思います。
○「明日もテストがある」と思うと、だらだらする時間が減る。

【Q4.その他、20分テストについての感想を書いて下さい。】
○今のところ目標が達成できてないので頑張りたい。
○1位をとったときの快感が良すぎる。
○範囲がせまいので、忙しいときも、ちょこちょこ勉強したら、十分に解ける。
○勉強が好きではないので毎日のテストは、中間テストより自分には合っていてありがたい。でも、家の用事で勉強できないときはつらい。
○テストを返された時、良い点数だったら自信がつく。
※中学1年生の回答の中から一部を紹介させて頂きました。

ようやく終えた20分テストですが、まだまだ油断は大敵です!
来週の9日(月)・10日(火)には、
中1~高2までは総合テスト、高3はセンター模試を実施します。

20分テストとは別に、
到達度や実力の定着をはかる総合テスト(1教科80分×5教科)・校内模試(センター仕様)を他校の期末テストにあたる時期に実施しています。
20分テストだけでなく学期単位で大きいテストを実施することで、学習内容の定着・確認や範囲の大きいテストへの対応力も鍛えています。

以上、金蘭千里でした。
本日もブログへお越しくださりありがとうございました。