2018年7月20日金曜日

一学期校内大会

こんにちは、金蘭千里です。

今回は、学期末に行われている校内大会(男子:サッカー・女子:バレーボール)について、お話させて頂きます。今回のお話は、バレーボール大会についてです。
1学期の校内大会は、中学2年生から高校3年生までの大会です。
中学1年生は、2学期より参戦となります!

本校は、男子サッカー・女子バレーボールを校技と定め、体育の授業で
6年を通して、授業を展開しています。
バレーボールの話をしますと
中1 パス、サーブの基本技術の習得
中2 パスからレシーブ、トスへの発展。更にスパイクの開始。
中3 スパイクの強化とブロック。
   更にスパイクレシーブととサーブレシーブからのトスワーク。
高1 ダイレクトとブロック。更に、セッター作り開始。
高2 各ポジション別練習とフォーメーション作り。
   学年最後にチーム作りとリーグ戦の運営。
高3 自分たちでチームメンバーを決め、リーグ戦。

という形で、6年間を通してのカリキュラムを、各学年担当者が指導をします。

その中で、学期ごとに校内大会があり、それぞれの学年なりのバレーボールで懸命に勝利への執念を燃やし、勝っては嬉しくて泣き、負けては悔しくて泣いています。
一生懸命に取り組んでいるからこそ、湧き出る感情です。

それでは、高3決勝戦の様子をお伝えします。

まずは、みんなで準備体操!気合が入ってきます。
両チームによる合同練習
審判も自分たちで行います。
絶対勝つぞーーーー!
サーブレシーブのフォーメーション
ダイレクトブロック!
2枚ブロック!ちょっと遅れたか!!
応援チーム!次のセットは私たちの出番です!
最後の1点。ソーレッ!!
2セット終了で、1-1。フルセットです!
最終セット、絶対取るぞ!!!
試合に負けたチームも、応援に来ています。
緊張のサーブ!ソーレッ!!!
ネット際の攻防。
ナイススパイク!!!!
ナイスゥーーーーーーーー!!!
終了です。対戦した相手に「ありがとうございました。」
審判団にもみんなで「ありがとうございました。」
結果はセットカウント2-1で5班の勝利です。
得点係もお疲れ様でした。

連日、35度を超える中、体育館では更に暑い熱戦が繰り広げられました。
こまめに水分補給をし、大きな事故なく無事大会を終えました。

各学年の優勝を紹介します。
【女子】
高3-5班(346組合併班)
高2-2班(13組合併班)
高1ー5組
中3ー4組
中2ー4組
【男子】
高3-125A班
高2-4組
高1-3組
中3-4組
中2-4組
男女とも優勝組には、終業式で発表があり優勝杯が授与されます。


校内大会は保護者の方も自由に観戦して頂けます。
ぜひ涼しくなった2学期、生徒達の雄姿をご覧になって下さい。

サッカー大会については、またの機会にお話しさせて頂きたいと思います。

本日もブログにお越しいただき、ありがとうございました。