2018年6月14日木曜日

高校2年生 北海道自然研修 Part 1

こんにちは、金蘭千里です。

6月6日から9日にかけて、高校2年生が北海道自然研修に行ってまいりました!
道央、道東をめぐる、三泊四日の研修旅行でした。今回はあまりに盛りだくさんの内容ですので、前後編に分けてお伝えさせて頂きます。

研修前半は、現在の北海道文化と昔からあるアイヌ文化に触れました。
まず初日は、北海道の各民家での農業体験、1泊研修です。

JTBの方より説明を聞き、いざ出発!

あっという間に北海道に到着!
各バスには旅の行程が貼り出されています。
まずは、クラス写真。【1組】
【2組】
【3組】
ノーザンホースパーク内のレストランで昼食です。


クラス写真を取り、昼食後には、それぞれお世話になる農家さんへ向かいます。
どんな体験をさせていただけるのか、期待と不安の表情でバスを降りて行きました。

「羊蹄山」、通称「蝦夷富士」
その麓が、みんながお世話になる地域です。
みんな少々緊張ぎみです。不安・・・
1日、お世話になります。ワクワク!
よろしくお願いします。ドキドキ!


農家さんでの、収穫体験や、苗植え、畑を耕したり、水やりをしたり
また、近所をナイトトリップさせて頂いたりと、色んな経験をさせて頂いたそうです。
「すっごく楽しかったーーー!!」と声を揃えていました。
人との出会い、自然、作物との触れあい、良い経験になった事と思います。


ナイトトリップでは、水溜まりにはまったり・・・
それもまた、楽しかったです!
私たちが植えたかぼちゃは、どこかの学校が収穫してくれます!
楽しい時間を、ありがとうございました!
おいしいアスパラを頂きました!
こちらは、この地域で唯一、養豚もされているファームです。
北海道のお母さんとお別れです・・
また、来ます!!
再び集合、おかえりー!
1泊お世話になったご家庭と別れを惜しみながら再集合した全員で、次の目的地へ向かいます!
移動は、2時間が1単位という感じです。
北海道は、九州2つ分!四国4つ分!!
支笏湖畔で昼食を取り、次は、アイヌ文化をうけつぎ、新たな伝統の創造をめざす二風谷アイヌ文化博物館へ向かいます。

支笏湖畔にて昼食後、はいチーズ!

到着しました、クラス写真です。
【4組】
【5組】
アイヌの方より講話をして頂きました。
アイヌ民族の家「チセ」
このような船で漁に出ていました。

アイヌ民族の昔と今、アイヌの誇りについてお話を聞かせて頂き、個々に色んな事を感じ取った、貴重な時間となりました。

そしてバスに乗り、更に2時間の移動。


途中、狩勝峠に寄り道し、広大な十勝平野を一望、宿泊先のサホロリゾートに入りました。
大パノラマで、一休み!
ホテルの方より、お話を聞きます。
お腹、ペコペコです!
ローストビーフ、なんて贅沢!
何にしようかなぁ・・・
いただきまーす!

大浴場でお風呂を頂き、明日からの自然体験に備えて、就寝しました。

人との出会い、食べ物への感謝の気持ち、民族の誇り、色んな事を学んだ研修前半が終了です。

次回のブログでは研修後半、大自然の偉大さ、自然とのふれ合い、アクティビティーなどそれぞれに分かれての体験記録をお伝えします。

本日もブログにお越しいただき、ありがとうございました。