2018年6月7日木曜日

ある土曜日のひとコマ

こんにちは、金蘭千里です。

今回はある土曜日のひとコマを紹介します。

先週の6月2日の土曜日は、全学年ともホームルームで一日が始まりました。
中学3年生のクラスでは、どんなことをしているのでしょうか。
 

どのクラスも文化祭に向けての話し合いをしています。
文化祭実行委員が話し合いの進行係となって、クラスの意見を募っています。



文化祭の第二次申請が2週間後に迫ってきているので、どのクラスも具体的な内容のまとめにかかっています。
本校の文化祭では、ただ楽しく遊ぶというだけではなく、学習的要素や文化的側面を盛り込まなくてはならないので、どのクラスも思案するところです。

ふとメディアブースに目をやると、

文化祭横断幕の呼びかけが…。
こうして学校を挙げて文化祭への準備が今から始まっていきます。


そして午前中4限の授業が終了、1週間もこれで終わり…と思いきや、この日は放課後に中学3年生全員と他学年の希望者対象の英語検定が実施されていました。昼食を摂ってそれぞれの受験会場へ。


受験級によっては3時40分まで2時間近くかかるものもあり、本当に皆さんよく頑張りましたね。お疲れ様でした!


さて、来週の6月16日の土曜日は、本校の同窓会に当たる第13回のホームカミングデイが開催されます。
平成30年度の尚友会総会のほかに、クラブ発表会、辻本先生による最終授業、懇親会など盛りだくさんな内容で実施します。


われわれ教員も卒業生の皆さんにお目にかかることを楽しみにしていますので、ぜひご出席くださいますようお願い申し上げます。


本日もブログにお越しくださり、ありがとうございました。