2018年6月5日火曜日

高1 信州自然研修

こんにちは、金蘭千里です。

本日は、5月30日(水)~6月2日(土)に実施された高1の自然研修の様子をお伝えします。

例年、高校1年の自然研修は乗鞍・上高地に行っていましたが、今年は金沢、上高地、立山、黒部ダムに行ってきました。一見”旅行”のように思われますが、環境保全の知識と方法を学び、ホテルや列車、景勝地などの公共の場所におけるマナーを習得する"研修”です。

~1日目(5月30日)~
8:00大阪駅集合⇒<サンダーバード・バス移動>⇒11:50~石川観光物産館⇒13:30 ~金沢城・兼六園・金沢21世紀美術館を散策⇒15:45~<バス移動>⇒17:45ホテル着

という行程でした。

和菓子作り体験

ミニ締太鼓作り体験

起き上がり手描き体験
普段ではなかなかできない和菓子作りやミニ締太鼓作り、起き上がり手描きは、日本の伝統文化を学べる良い機会であったと思います。
体験後に昼食を金沢城公園内で食べる予定でしたが、残念なことに雨のためバス内で食べることになりました。
金沢城・兼六園
金沢城でクラス写真を撮影後、約2時間散策をしました。
雨がしとしと降っている兼六園も風情があって、木々の緑が濃くなり、足元の苔も青々としていて、緑が美しい兼六園に心を奪われながら散策している生徒もいたことでしょう。

~2日目(5月31日)~
6:15~朝食⇒<バス移動>⇒10:15上高地(大正池)着⇒<景観を見ながら徒歩で1時間>⇒11:45河童橋着⇒昼食⇒13:00まで自由散策⇒<バス移動>⇒16:00称名滝着⇒滝壺まで徒歩で移動・自由散策⇒<バス移動>⇒17:45ホテル着

という行程でした。

朝食バイキング
朝食は3泊ともバイキングで、皆さんたくさん食べていて満足そうでした。

その後、国の文化財に指定されている上高地に行き、大正池にてクラス写真を撮影しました。大正池は大正4年、焼岳の大噴火により噴出した多量の泥流により梓川がせき止められてできた池です。水没した林は幻想的な立ち枯れとなり、透き通った水もあり神秘的な景観でした。

大正池・河童橋
曇りの中、大正池から河童橋まで歩いていたのですが、途中から雨が降り注いできました。レインコートを着て、傘をさしても歩くのが少しつらい状況でしたが、誰一人脱落せず、頑張って河童橋まで歩いてくれました。
その後、バスの中で昼食をとり、元気に上高地を散策していました。

散策後は、日本一の落差を誇る称名滝に向かいました。道中でスーパーカミオカンデという研究施設の近くの道の駅に立ち寄り、バスガイドの方が説明してくださいました。スーパーカミオカンデはニュートリノの研究施設で、2002年に小柴昌俊教授がこの施設におけるニュートリノの研究でノーベル賞を受賞しています。生徒たちも1つ勉強になったのではないでしょうか。

称名滝に到着すると、なんと滝が4本も流れていました!!この時期は雪解けと梅雨のシーズンが重なり、称名滝だけではなくこの時期限定のハンノキ滝も見られ、V字の形で滝壺に流れおち、滝壺では虹がかかっている幻想的な景色でした。(残りの2本は雨の後で、滝ができていたそうです。)

称名滝(V字の左)・ハンノキ滝(V字の右)
このときには雨もやんでいましたが、滝壺の前に行くと水しぶきでみんなびちゃびちゃになっていました。一日中水にかかっていましたが、生徒は楽しそうに景観を見ていました。

~3日目(6月1日)~
6:45~朝食⇒<バス移動>⇒9:15室堂着⇒<雪の大谷ウォークの後、自由散策>⇒10:45昼食⇒<トロリーバス・ロープウェイ・ケーブルカーで移動>⇒13:15黒部湖着⇒黒部ダム周辺自由散策⇒15:00<ケーブルカー・ロープウェイ・トロリーバス・バスで移動>⇒17:45ホテル着

という行程でした。

この日はようやく晴れて、壮大な室堂を見ることができました。
雪の大谷
標高が約2300mで寒いので、この時期でも雪が残っていて、雪の大谷は最大13mの高さを誇っていました。自由散策では雪の大谷をじっくり見たり、近くのソリを楽しんでいました!

その後、昼食を食べて、トロリーバスなどで山の反対側の黒部ダムのほうに行きました。
トロリーバス・ロープウェイ・黒部ダム
黒部ダムを山の上から見る壮大な景色や黒部ダムの大きさに驚いている生徒も多くいました。黒部ダムの建設は世紀の大事業として語り継がれ、中でも破砕帯との格闘は石原裕次郎主演の映画「黒部の太陽」に出てくることでも有名ですよね。そうした苦労があったからこそ、関西電力が管轄している地区にこの電力を供給できていることも勉強になったのではないかと思います。

その後、ホテルに戻り、夕食後レクリエーションがありました。
みんなこのレクリエーションのために、自然研修前に教室でダンスを練習していました。
どのクラスも大盛り上がりで、練習の成果がでて良かったと思います。

~4日目(6月2日)~
7:30~朝食⇒<バス移動>⇒9:50富山駅着⇒<新幹線つるぎ・サンダーバードで移動>⇒大阪駅着⇒13:40解散

という行程でした。

2015年から運行が開始された新幹線「つるぎ」にも乗り、スムーズにJR大阪駅まで帰ることができました。
JR富山駅・新幹線つるぎ

天候の起伏に富んだ自然研修でしたが、楽しむだけでなく知識やマナーを習得した、充実した4日間であったと思います。
生徒の皆さんは家の人にお土産を渡すだけでなく、いろんな話をしてくださいね。

本日もブログにお越しくださり、ありがとうございました。