2018年5月25日金曜日

昼休みの様子

こんにちは、金蘭千里です。

本日は、生徒の昼休みの過ごし方をご紹介します。

本校の昼休憩は12時40分から13時15分までとなっています。

それではお昼休みの様子を見てみましょう!

4限が終わり、「やっとご飯!!」という声がちらほら聞こえてきました。
本校ではお弁当を持ってくる生徒が多く、友達と一緒にお喋りをしながら食事をしていました。

中学1年の昼の教室
カメラを向けたら、元気にピースをしてくれました!学校生活を楽しんでいるようで何よりです。
高校1年の昼の教室

高校生のお昼休みの様子です。写真だけ見ると静かにご飯を食べているようですが、友達との会話を楽しんでいて、とても和やかな雰囲気でした!

また、食堂を利用する生徒もいて、おいしそうに食堂のご飯を食べていました。

食堂の風景
食堂のメニューの一部

お弁当や食堂のご飯を作ってくれる人に感謝しながら、食事をしてほしいですね!

また、本校では供食体制充実の一環として、パンと清涼飲料水の自動販売機を食堂に設置しています。(参考URL http://www.kinransenri.jp/machine/

パンと清涼飲料水の自動販売機

自販機は育ち盛りの中高生にとって大事なものになっています。
昼ごはんだけでは足りなかった時、放課後空腹を感じた時、また熱中症対策としても利用することができます。

お昼休みはお弁当を食べるだけの時間ではありません。
ご飯を食べ終わり、授業の内容を質問にいく生徒もいます。

実験の授業のサポート

休んでしまった20分テストを受けにいったり、休んでしまった実験の授業を受けに行ったり、時間を有効活用して過ごしています。勉強をし、学力を上げることは、自分の将来の可能性を広げることになるので、とても良いことですね!

運動をするためにグラウンドに行く生徒も多くいます。
昼休憩のグラウンド

たくさん体を動かして、勉学以外の面でも育っていってほしいと思います!

汗をかいて、教室で涼んでいるうちに、5限の授業が。。。
しかし、金蘭千里生は汗をかいても5限の授業にしっかり集中して勉強をしています!!本校の伝統である「真面目さ」が垣間見え、切り替えをすることの重要性も学んでいると感じました。

本日もブログにお越しくださり、ありがとうございました。