2018年4月25日水曜日

備えは大事!防災訓練

こんにちは、金蘭千里です。
本日は、先週に行われた防災訓練・歯科検診のようすをお伝え致します。

4月の前半は生徒のみなさんに、
新しいクラス・新しい環境・新しい授業に慣れてもらいながら、様々な行事を実施しています。
以前のブログでご紹介した新中学1年生(1日目2日目)や今回お伝えする防災訓練・歯科検診以外にも、
課題テスト、身体測定、新中1・新高1向けオリエンテーションなどが行われていました。

○もしもの備えとして【 防災訓練 】
4月18日(水)6限終了から防災訓練を全校生徒参加で実施しました。
学生生活の大半を過ごす学校において、
もしもの災害発生時に備え、しっかり対応・避難ができるよう教職員・生徒が一丸となりました。

今回の防災訓練では、
化学教室での火災を想定、避難場所をグラウンドとする旨の全校放送のあと、避難実施となります。
各教室には避難経路図が貼られており、防災訓練では指定されている避難経路を通り、グラウンド集合となりました。
全校生徒1093人の大移動が開始しました。

南グラウンドに集合

集合場所の南グラウンドにて、校長先生からの講評を頂きました。
その中で次の点にも注意するようにお話をされていました。
 ・避難経路の確認は事前に必ず行う。
 ・避難時の移動は迅速に行う。
 ・手伝える範囲で困っている人の補助も行う。

本校では、災害に備え生徒一人一人に帰宅支援セットも導入しております。

○一生の付き合いは大切に【 歯科検診 】
4月19日(木)午前中には歯科検診を実施しました。

多目的室にて一斉検診
多目的室で順番に歯科検診を受けました。
また検診に来て頂ける先生方全員がなんと本校の卒業生だったりもします!
検診時には、「歯医者に行ってね」とお声をかけて頂く場合もあります。

歯科検診のようす1

歯科検診のようす2

検診時に「C」と言われた場合は、治療が必要な歯があることを意味します。
生徒の皆さんは、永久歯とは一生の付き合いにもなりますので、日々のケアはしっかりしましょう。

次回は、本校の柱でもある「20分テスト」の様子をお送りします。
本日もブログにお越し下さり、ありがとうございました。