2018年3月14日水曜日

中学卒業式

こんにちは、金蘭千里です。

春の暖かさが感じられた 昨日、 中学卒業式が行われました。
卒業生は緊張した面持ちでこの大切な節目の式典に臨みました。


吹奏楽部の演奏と共に 国歌斉唱、母校讃歌斉唱。


卒業証書授与
檀上では、担任の先生より一人ひとり名前を呼び上げられ、
学校長から直接卒業証書を受け取りました。



全員に卒業証書が手渡された後、学校長より中学3年生177名の卒業が
認定されました。
 
 
 学校長式辞、来賓祝辞を終え、在校生総代送辞。
 


卒業生総代答辞。

「卒業生の歌(仰げば尊し)」を斉唱。
在校生による「蛍の光」の歌声と、会場のあたたかい拍手の中、
卒業生が晴れやかな表情で退場しました。


卒業式後の祝賀謝恩会場にて、3カ年皆勤賞20名の表彰が行われました。


 
4月には、真新しい制服に身を包み、本校の高校1年生として入学します。

自分の夢、目標に向かって、充実した高校3年間を過ごして欲しいと思います。



本日もブログにお越し頂きありがとうございました。