2017年5月10日水曜日

五感を使って…!


 

こんにちは、金蘭千里です。
 
 

暖かい季節になりました。


本校では、多くの植物が花を咲かせています。
中学1年生の授業では、実際に外に出て植物観察を行っています。
五感を使うことが大切!!!


ツツジ
合弁花であることを確認し、蜜を吸ってみたり…
おいしいーーー!!!


シロツメクサ
必死に4つ葉のクローバーを探してみたり… 



オランダミミナグサ
触って、全体的に毛が生えていることを確認したり…



ハルジオン 
つぼみが垂れていることを確認したり…
ヒメジョオンとの違いの1つとして挙げられることですね。



ノゲシ
綿毛を吹き飛ばしてみたり…


 
スイバ
茎や葉を噛んで吸ってみたり…

すっぱーーーい!!!!!!

「僕も!」「私も!」と次々と!



カタバミ
ハート型の3枚の葉を用いて汚い10円玉をこすってみたり…


10円玉は…

  

 なんと、きれいに!


こすったあとの手のにおいや、10円玉のにおいを嗅いで

くさーーーーーい!!!!!

なかには、せき込む生徒も…


他にも、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、オニタビラコ、セイヨウタンポポ、コメツブツメクサ、マツバウンラン、ハハコグサ、キュウリグサ、ニワゼキショウ…書ききれないほどの植物に囲まれています。

生徒のみなさんは、五感をしっかりと使いながら植物と触れ合って、楽しそうに学習していました。




本日もブログにお越し頂き、ありがとうございました。