2016年12月6日火曜日

ウチの学校の図書室、小さいねん。

本校の図書室を、私的に、妄想モノローグ調で、自慢いたします。


公的な自慢はこちらをご覧ください(クリックするとリンク先が新しいウィンドウで開きます)。








きれいやろ、朝靄の千里北公園。ガッコウの隣にあるねん。


露で輝く草はらを抜けて


黄いろの絨毯の先にある丸太の階だん登ったら


ほら、目の前がもうガッコウやねん


朝テスト受けてるときも、いい風が入ってくる


ベランダのぞいたついでに下の図書室行こか


図書室前のとこ、光の広場いうねんて


落ち葉がここまで落ちてるわぁ


好きな本読んだり、勉強したり、いろいろやなぁ


窓が大っきいから、光が中まで差し込んでる


棚の上まで本がぎっしり


ほんま明るい図書室や


赤本の上には


いろんな仕事の本


高3の先輩がよく読んではる歴史まんがの下には


海堂尊や南木佳士があるかと思えば、『動物のお医者さん』?、そんでもって『JIN』!?


反対側には、けったいな事典や図鑑がいろいろ。あっ、ウンベルト・エーコやんか♪


朝井のリョウくんに、あさのあつこもあるある♪


文庫サイズも充実してる。あぁ幸田文さまが★ その背後では『現実脱出論』がぴょこん!


それからかみさま手塚先生、となりに天童荒太がいるかと思いきや、眼下に怪盗クイーンとな☆


『ミジンコはすごい!』とファーブルが列をなしたら、縁の下には『ちはやふる』♪


自分のガッコウやけど、なんかけったいな図書室やわ~


なになに、このおっちゃん!?


裁判と経済のコーナーには・・・うわ、『カバチタレ』あるやん。。。佐藤雅彦も島耕作も顔出してるっ


そこらへんの書店より、相当おもろい品ぞろえしてんで♪

新しい本がどんどん増えてってるし、またあした来ーよーおーっと。