2016年11月4日金曜日

本校の教育課程と進路選択


こんにちは、金蘭千里中学校・高等学校です。

 

 本校では、ほぼ全員の生徒が4年制大学への進学を希望します。現在、高校1生が次年度の「文系・理系および選択科目」の予備調査を終えたところです。一旦意思を表明させたうえで、なお再検討の時間を与え、まもなく本調査を実施します。高2年でも改めて調査します。

 

 そこで、2017年度用の「学校案内」にも記載されていますが、本校の教育課程についてご説明させていただきます。

 

 中学・高校6年間を、2年ずつ三段階で区切ります。

 

中1~中2

 積み重ね教科である国語・数学・英語に多くの時間を充当し、中学2年までに中学の学習範囲を修了します。英語は、一部授業を1クラスを更に二分して、より徹底した少人数体制をとります。また、ネイティブ・スピーカーの教員によって英会話を指導します(高2年まで)。
 
以下の3枚の写真は、中学1年で使用している英語・数学・国語の副教材です。
 
英語:プログレス21
 

数学:体系問題集



国語:小倉百人一首


学年ごとの週当たり授業時間数を( 、 )内数字でお示しします

   (中1、中2)
 国語  ( 7、 6)
 社会  ( 4、 6)
 数学  ( 6、 6)
 理科  ( 5、 5)
 保健体育( 3、 3)
 芸術  ( 2、 2)
 英語  ( 7、 6)
 技術家庭( 2、 2)
 道徳  ( 1、 1)
(特別活動)
 合計  (37、37)

 

中3~高1

 中3から、国語は「国語表現」「古典」、数学は「数学Ⅰ」「数学A」、英語は「コミュニケーションⅠ」「英語表現Ⅰ」という高校生対象科目を学習します。また、数学・英語については、習熟度に応じた授業を行います。

 高校1年までは幅広く学問に接していきます。すなわち、社会(地歴・公民)科では、「世界史」「日本史」「地理」「現代社会(倫理・政治経済)」、理科では「物理」「化学」「生物」「地学」すべての科目を学習します。一通りの科目を学習したうえで、希望進路に応じた科目を選択することができます。

     
     (中3、高1)
 国語  ( 6、 5)
 社会  ( 4、 6)
 数学  ( 7、 7)
 理科  ( 6、 5)
 保健体育( 3、 3)
 芸術  ( 2、 2)
 英語  ( 7、 6)
 家庭基礎( 1、 2)
 道徳  ( 1、 0)
(特別)総合( 、 1)
 合計  (37、37)

 

高2~高3

 文系クラス・理系クラスに分かれた編成となり、それぞれに相応しい授業科目・時間数を設定しています。2年までに高校の学習範囲を修了し、3年では受験に向けた演習中心の学習を行います。

 
【文系】 (高2、高3)
 国語  ( 7、 8)
 社会  ( 5、 8)
 数学  ( 6、 6)
 理科  ( 4、 2)
 保健体育( 3、 3)
 英語  ( 9、 8)
 情報  ( 2、 0)
 総合学習( 1、 1)
 合計  (37、36)
 
【理系】 (高2、高3)
 国語  ( 5、 5)
 社会  ( 5、 4)
 数学  ( 8、 8)
 理科  ( 7、 8)
 保健体育( 3、 3)
 英語  ( 6、 7)
 情報  ( 2、 0)
 総合学習( 1、 1)
 合計  (37、36)

 

 

 以上のように、段階的に様々な科目に触れ、視野が広がるなかで、自分の希望進路・職業選択を絞っていくことになります。

 

 本日もブログにお越しいただきまして、有難うございました。