2016年8月26日金曜日

神戸大学へ訪問、研究体験!


こんにちは、金蘭千里中学校・高等学校です。

 

 8月3日(水)に科学部の特別活動として、神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 源研究室を訪れました。同研究室は、水の中にあるDNA(これを環境DNAと呼ぶ)の情報を利用して、そこにどのような生物が生息するかを明らかにする分析技術の開発を行っています。その技術はここ数年間で急速に発展しており、今年の7月にはNHKのサイエンスZEROで紹介されるなど、社会的にも注目されています。

当日は、科学部以外の希望者も含め、高二5名、高一4名、中二4名の計13名の生徒が参加し、研究体験及び校内見学を一日満喫しました。

実験のテーマは『環境DNA手法を用いてビオトープに生息するカワバタモロコの個体数を推定する』というもの。神戸大学の4回生が実習で行うものとほぼ同じ内容です。

テーマだけ見ると少し難しいように感じるかもしれませんが、地球環境問題について、生徒の知識を確認しながら発問し、意見を引き出しながら、映像を使って分かりやすく楽しい講義を展開して下さいました。環境DNAとは何か、環境DNAを用いることで何が明らかになり、どのような応用が可能なのか、最先端の科学技術に触れ、生徒達の思考もフル回転、とても集中した良い表情をしていました。
~当日のスケジュール~
○事前講義
 ○実験
  手順(1)ビオトープから環境水を採取する。
  手順(2)環境水をグラスフィルターでろ過する。
  手順(3)グラスフィルターからDNAを抽出する。
  手順(4)PCR試薬を調整する。
  手順(5)リアルタイムPCRを行う。
  ~昼食~ 大学の食堂にて 大学生と同じメニューを体験!!
  ~校内および研究室の見学~
  手順(6)リアルタイムPCRの結果をもとにDNA量を計算する。
源先生による事前講義。集中して聞き入る生徒達。
環境DNA分析を用いて、たとえばオオサンショウウオのような希少な生物や、オオクチバスなどの外来生物の分布を明らかにすることに役立つ。調査現場での作業が水を汲むことだけなので、従来の調査法に比べて現場作業が大幅に短縮でき、短時間に多くの場所で調査することができる。最近では、たった一杯の水からそこに生息する魚種を全て明らかにすることができるなど興味深い話が続々と。
院生の方からの説明。初めて見る実験装置に興味津々。

ビオトープから採取した水を吸引濾過し、水中の物質をフィルターの上に吸着させます。ペットボトルに半分ほどの水から、生息するカワバタモロコ(魚)の個体数が推定できるとは!!!


初めて使用するマイクロピペット。手つきも次第にしっかりしたものに。薬品と反応させ、環境DNAだけを取り出していく。
研究室の中も見学させていただきました!
実験結果をもとにDNA量を計算。正解値がでますように…。


結果は…   多少の誤差はあるものの、各班とも概ね実験成功!
源先生からもお褒めの言葉をいただき、胸をなでおろす生徒達でした。

大学前で記念撮影


以下、参加した生徒の感想の一部です。
 
 川や池の水をくむだけで、そこに棲む生き物たちを調べることができることに、とてもびっくりしました。話がわかりやすくて興味深かったので、とても聞き入ってしまいました。正直、眠たくならないかなーなんて心配していたので良かったです() 
実験の後、大学内の見学もでき、とても充実した一日でした。とても良い経験ができて良かったです。(高二 女子)
 
 正解を導きだすのは難しかったのですが、普段は触れることのない実験器具や教科書でしか見たことのないものを使えてとても楽しかったです。(高一 女子)
 
 内容は難しい部分もありましたが、分かりやすく説明していただいたので大丈夫でした。実験も校内見学もとにかく楽しかったので、自分も将来、ここに行きたい!と思いました。(中二 女子)
 
 環境DNAの実験では、初めて使う実験器具に緊張しながらも、楽しみながら実験することができました。研究室には所狭しと実験機器やデスク、パソコン等が置かれ、壁には生物関係のポスターが貼られていました。また、下の壁には学生の研究結果が貼られていて、どれも興味深いものでした。今回の課外活動は、これまでにないほど良い経験になりました。このような機会を与えて下さり、ありがとうございました。(高一 男子)

 
 事前講義から実験の終了まで、楽しみながらも実験を成功させようと真剣に取り組む生徒達の姿が印象的でした。そして、ただ単に楽しかったというだけでなく、今回の活動を通して、生徒達は最先端の科学に触れ、大学院の様子を肌で感じ、改めて自分の将来の進路選択にも思いを馳せたようでした。将来の自分をより具体的にイメージし、今後の学生生活をさらに充実したものにし、各自の目標へ近づいて欲しいと思います。
 
さて、9月10日(土)には、本校の学校説明会が開催されます。吹奏楽部による演奏をはじめ、学校紹介、クラブ紹介など、本校で過ごす生徒達のナマの姿もご覧いただけます。残暑の厳しき折ではございますが、是非ともご来場いただき、本校の様子を知っていただければと思います。

本日もブログへお越し下さり、ありがとうございました。