2015年10月27日火曜日

民族学博物館見学(中学3年生)

こんにちは、金蘭千里中学校です。

本校では総合的な学習、国際理解ならびに進路指導の一環として、
中学3年生で「民族学」に関わる学習を行い、「卒業レポート」を
作成しています。
そして、そのレポートをより充実したものにするため、専門家をお招きして
講演会を実施したり、万博記念公園内にある民族学博物館を見学して、
自分のテーマをより深く掘り下げる活動をしています。

本年度は、10月15日に中牧弘允先生(民族学博物館名誉教授・
吹田市立博物館長)をお招きして、「こよみ以前―民族、考古、歴史の
視点から」というテーマで講演会を実施しました。
中牧先生による講演会の様子

色々な視点から民族学を学ぶことができました

そして10月24日、民族学博物館へ見学、勉強に行ってきました。
テーマ、地域ごとに分けられたグループに分かれて館内を見学し、
レポート制作に必要な情報を集めていきます。
展示物を鑑賞しながら、メモをとったり、スケッチをしたり、ビデオテークを
観たり…自分たちで考えながら見学をしていきます。
館内での見学の諸注意。マナーよく見学しましょう!

見学の様子









ビデオテークも活用します


 スケッチも上手にできました!
 調べたことを忘れないうちにまとめておきましょう
実際に鳴らしてもいい楽器もあります

約2時間半の見学の後は、公園内の芝生でお弁当を食べ、本日の活動は終了です。
中学3年生のみなさん、今日の見学を生かして立派な「卒業レポート」を
作成してくださいね!