2015年9月25日金曜日

校長先生と会食

こんにちは、金蘭千里中学校です。
朝、晩が少しずつ涼しくなってきていますが、
体調おかわりありませんか。

さて、本日は「校長先生と生徒の会食」の様子について、紹介致します。
本校では、前期(4月~9月)クラス委員を男女一名ずつ任命しています。
学年ごとに、校長先生、教頭先生、学年主任の先生、各クラスの前期クラス委員が
集まって、お昼ごはんを一緒に食べる機会が年に一度あります。
そこで、クラスや学年の様子、生徒からの要望などを伝えます。
中学一年生は、9月19日(土)13時から一時間ほど会食を行いました。
校長先生を前に初めはかなり緊張していました。




夏休みの過ごし方、金蘭千里中学校に入学してからの感想、20分テストが
あることで勉強の習慣がついたこと、部活動の様子などを生徒が話し、
校長先生が耳を傾け、一人ひとりに丁寧にお話されていました。

その中で、ある生徒が
 「朝、校長先生が挨拶をされている姿を見て、挨拶の大切さを感じました。」
                                  と、言っていました。
校長先生は毎朝、生徒を一人ひとり出迎えて挨拶されています。
本校は、生徒一人ひとりを大切にする「あたたかい道場」です。

金蘭千里中学校でした。