2015年6月16日火曜日

高二 『千里金蘭大学 情報処理センター見学』



 こんにちは。金蘭千里中学校です。

今回は, 高校2年生を対象に行われた「千里金蘭大学 情報処理センター見学」についてお伝えしたいと思います。

お隣りの千里金蘭大学の情報処理教育センターから小野先生をお招きし, 授業をしていただきました。
  
パソコン等の扱い方もそうですが今回は特に, 生徒がコンピュータ科学に関連した親しみやすい問題に取り組むことで, コンピュータ科学と情報活用に対して興味をいだくようになることを目的とした授業でした。 多くが論理的思考力を問う問題で, 生徒の「考える力」「自分で考えるという意識」を向上させることが目的です。






まず最初に赤と白のマグネットを使って手品()を披露。適当に並べて, その後, 1つだけ生徒にひっくり返してもらいそれを当てるとういうものでした。実は種と仕掛けがあり、コンピュータ科学に関連した知識を利用したものであることが説明されました。

 

 その後, 順番に大学の各施設でその説明を受けていきます。

電子黒板の説明・実演

就職活動時に必要になるSPIの問題をネット上で学習するためのツールの紹介。
スマホ等からでもできるので場所などに気を使わず練習できるのがメリット。


 最後は大会議室でこの日のまとめを行いました。

非常にわかりやすく簡単に説明していただいたので, 生徒たちもいろいろと興味津々でしっかり聞き入っていました。