2015年5月1日金曜日

『茶道部 高三引退茶話会』



こんにちは。金蘭千里です。
今回も前回に引き続き, 昨年度から新設されたクラブの中から
「茶道部」の先日行われた高三引退茶話会の様子をお伝えしたいと思います。


 高三生はどのクラブもだいたいこの次期をもって引退するところが多いのですが,
茶道部も例に漏れず今回をもって引退します。今年引退する高三は7名です。
現在, 茶道部は外部から先生2人をお迎えして「盆略点前」というお点前のお稽古をしています。
お茶の入れ方など基本的な所作を, 教室に畳をひいて練習してきました。
その最後の茶話会に今までお世話になってきた先生方を招待し,
自分たちのこれまでやってきた成果を披露するというのです。

          お茶を入れはじめた生徒たちの顔は真剣そのもの。



             三人とも見事な手さばきです。
             教頭先生「お点前頂戴いたします。」

               美味しくいただきました。

 昨年度のクラブ発足から今回までで30回弱しか活動時間がありませんでしたが,
よくぞここまでという美味しいお茶をいただき, 先生方もとても喜んで感想をおっしゃっていました。

 その後, 今までお茶の指導をして下さったお二人の先生方にも。

  最後に先生がお茶碗を見ながら
「クラブが始まって8ヶ月, お茶碗の色も買った時よりだいぶ落ち着いた色に変わってきましたね。みなさんもこのお茶碗と同じように落ち着き, 変わってきましたよ。更に人としていい味が出てくるよう頑張って下さいね。」
, 引退する生徒たちに優しく声をかけていたのが印象的でした。

 部活動を通じて, 人と接し, 作法を知り, 自分に磨きをかけ, 人としての深みも増す。一時間ほどでしたがそういうことがひしひしと感じる茶話会でした。