2015年4月28日火曜日

剣道部を紹介します

こんにちは。金蘭千里中学校です。
金蘭千里では、昨年度の五〇周年を機に、クラブ数が一気に増えました。
今回は、昨年度新しくできたクラブの中で、剣道部を紹介します。
剣道部は現在高校男子7名、女子0名、中学男子6名、中学女子4名の17名で活動しています。
 顧問には松芳具視先生(七段)を外部よりお迎えして、指導を仰いでいます。松芳先生は長年中学校で教鞭を執っておられた先生で、剣道の技術は勿論、教え方やお話がとてもお上手です。他に教員の顧問が2名おりますが、いずれも無段で、クラブ員と共に汗を流しています。
(練習前に松芳先生にいろいろと質問する部員たち)

 活動日は、月・水(隔週)・金ですが、水曜日は会議や行事などと重なりほとんど練習できないので、実質的には週に2回です。時間は月・水が3時30分~5時30分、金が4時30分~5時30分です。
 稽古は、松芳先生がお考えになった合理的で楽しい稽古です。週3回(2回?)とは思えないほど部員たちはメキメキ力をつけています。
(打ちを強くするための片手打ちの稽古)

 昨年度の吹田市市長杯(団体戦)中学生の部では、金蘭千里Aチームが三位に入賞し、表彰されました。今年度もどんどん試合に参加していく予定です。

(吹田市武道館 洗心館にて)

 今現在、二段の者が2名、初段が5名、昨年度、初心者から始めた者たちも順調に級を重ね、今年度中に初段を目指しています。


 勿論、技術ばかりでなく、心の指導にも重きをおいています。今現在の目標は、「時間を守る」「整理整頓」ですが、なぜそれが必要なのかを、松芳先生が折にふれてわかりやすく腑に落ちるようにお話して下さいます。
(部員たちにお話をされる松芳先生)

 部員たちは楽しんで剣道を行いながら、心も体も技もぐんぐんと成長しています!
 最後に、部員は随時募集中です。初心者でも楽しく力をつけることができます!(特に女子大歓迎!!)
(松芳先生を囲んで集合写真)