2015年3月9日月曜日

海外研修オリエンテーション

みなさんこんにちは。金蘭千里中学校です。
 
本日は、先日行われました海外研修オリエンテーションについてお伝えします。
 
2月2日のブログでもお知らせしましたように、イギリス海外研修は今年で18回目。イートン校、ハロウ校という名門校のサマースクールに高一の希望者が参加します。
今夏はイートン校へ42名、ハロウ校へ75名の計117名が渡英することになりました。これで、7年連続100人オーバー、ここ5年間の研修参加率の平均は約7割です。
 
参加者決定後のオリエンテーションは、生徒対象が2回、保護者対象が1回の計3回行われますが、今回はその第1回目(生徒対象)でした。
 
内容は、以下の通りです。
 
<学校から> 研修校別参加者名簿の配布
          出発までの研修関連日程について   
 
<日本旅行から> 提出書類(旅行申込書、パスポート関係)について
 
説明を聞く生徒は、ある時は真剣そのもの、またある時は期待感からの笑み、とてもよい表情を見せてくれました。また、説明会開始に遅れる生徒は一人もなく、途中で私語をする生徒も殆どありませんでしたので、約40分の説明会は順調に進行しました。
 
研修は7月下旬からとまだまだ先ですが、必要に応じてのパスポート申請や旅行申込書の作成など、春休みの課題が一つ増えました。今年も、実りある研修にして欲しいと思います。