2015年3月20日金曜日

終業式

こんにちは、金蘭千里中学校です。


明日は春分、だんだん日が長く暖かくなってきましたね。入学式のころに満開となる桜のつぼみもほころびかけていました。


本日は終業式でした。中3も高3も卒業しているので、いつもは生徒でいっぱいの体育館が、少し広く感じられます。

まずは、校内大会の表彰から。優勝したチームのキャプテンがトロフィーを受け取ります。



また、11得点もあげた得点王も表彰されました。


今のクラス・チームのメンバーと戦うのもこれで終わりです。学年最後の校内大会ということもあってか、どのコートでも笑いあり涙ありの熱い試合が繰り広げられていました。

そして校長から、「勉学の基礎を築くこと」、「下校時間を守ること」、「制服をきっちり着こなすこと」の3点、話がありました。


4月からは、今はまだ見ぬ新中1、そして高1は新制服となります。今の制服だけで並んでいるこの風景もこれで最後です。

そしておわりに、恒例の母校讃歌が歌われました。




終業式の後は、スプリングコースでお昼まで授業がありました。これから春休みまでの間は、
いままでの復習、そして次の学年への橋渡しとして全員コースを受講します。


長かったようであっというまの1年間、何を学び、何を得、どう成長したのでしょうか。

自分自身でふりかえり、次の学年ではより上を目指して頑張っていってほしいと思います。