2014年12月1日月曜日

第3回中学入試説明会のクラブ紹介

皆さんこんにちは。金蘭千里です。
11月29日(土)、本年最後となる第3回の中学入試説明会が実施されました。
朝の大雨もあがり、目の覚めるような紅葉の中、多くの受験希望者や保護者の方に来ていただきました。有難うございました。
さて、生徒達によるクラブ紹介のコーナーですが、今回は28部中、17部が出演しました。第1回か第2回の説明会で1度経験済みである為か、全体で15分という超タイトなスケジュール(各部の持ち時間は数十秒)にも関わらず、登場・整列、次のクラブへのマイクの受け渡しもスムーズで、遅延無く終えることが出来ました。
オープニングは吹奏楽部。前回は「錨を上げて」でしたが、今回はミュージカル「ミュージック・マン」より軽快な行進曲「76本のトロンボーン」。

その後、文化系クラブでは、
私美展出展作品と高中祭で制作した横断幕を披露した美術部。

合唱部はハッヘルベルのカノンをモチーフにした「遠い日の歌」を歌い上げました。

書道部は高中祭での力強い展示作品を披露しました。

科学部は、化学班・生物班・天文班それぞれの活動内容を実験を交えながら紹介。

ESSはテンポ良く英語で歌って踊って自己紹介。

一転して御点前で静寂な雰囲気を醸し出した茶道部。

ダンスでアピール、放課後ヒロイン家庭科部。

マクドナルドハウスでの活動を写真と共に紹介したボランティア部。

PC部とPLS部は活動の一端をハイクオリティな映像で紹介しました。

また、体育系クラブでは、卓球部・陸上部・サッカー部・剣道部・ダンス部・テニス部が実技を披露しました。各部とも、未来の後輩を勧誘しようと、楽しくかつ一生懸命にパフォーマンスを展開し、一つ一つの部に暖かい拍手をいただきました。
「まだ見ぬ本校生」=受験希望の皆さんは、どのクラブが印象に残ったでしょうか?ただし、本校が一番大切にするのは日々の学習です。今回壇上に登場した生徒諸君も、「勉強在っての部活」と心得えた上で、頑張っていることは忘れないで下さい。

なお、来年の2月28日(土)には「金蘭千里、見て聞いて」と題して、現在小学校5年以下の方を対象に、また違った趣向の学校見学会を予定しております。詳細は後日お知らせ致しますので、よろしければ是非お越し下さい。