2014年11月1日土曜日

徒歩訓練 2014


こんにちは、金蘭千里中学校・高等学校です。
今日は、うちの伝統行事、徒歩訓練についてお知らせします。

毎年、文化の日あたりに、学校から歩いて出かけ、箕面の山を縦走して、また学校へ歩いて戻る伝統行事です。
中1から高3まで、5~6名のグループで箕面の秋を満喫します。


 出発前の班長任命の様子です。


中1の男子も女子も初めてですから、一番短い(19.3km)のAコースです。
Aコース...学校 → 今宮 → 外院尾根 → 勝尾寺山門前 → 勝尾寺園地(昼食) → 勝尾寺山門前 → 外院尾根 → 今宮 → 学校

中2の男子・女子、中3~高3の女子は、Bコース(19.5km)を歩きます。
Bコース...学校 → ... → 政の茶屋(昼食) → 東海自然歩道 → 勝尾寺山門前 → 外院尾根 → 今宮 → 学校

中3から高3までの男子は、Cコース(23.0km)を歩きます。
ただし、高校の女子の一部は、Bコースに飽きたらず、Cコースに自主的に参加します。(男まえ!!)
Cコース...学校 → ... → 政の茶屋 → 東海自然歩道 → 北摂霊園(昼食) → 東海自然歩道 → 勝尾寺山門前 → 外院尾根 → 今宮 → 学校

(体調に応じて、もう少し軽い軽減コースを歩く生徒もいます)

 いくつかチェックポイントがあり、各班ごとに点呼を行います。
班員の様子をチェックします。


それぞれ、定められた時間内にゴールしなければなりません。
・Aコース 5時間~5時間30分(昼食時間を含む)
・Bコース 5時間05分~5時間35分(昼食時間を含む)
・Cコース 5時間30分~6時間(昼食時間を含む)
山道を歩くことを考えると、かなりきつい"訓練"だとお気づきでしょう。


 でも、生徒たちは、友達と一緒に過ごせる、というのが最大の楽しみ。ふうふう言いながらでもわいわいがやがや。
箕面の山が織りなす錦繍をゆっくり楽しんでほしいのですが、やはり花より団子、昼食が最大の楽しみのようです。

 
どのコースも立ち寄る勝尾寺山門前です。

 
 この急な坂は、毎年登っているはずなのに、みんないったんたじろぎます。

ただ、山には動物も虫もいます。樹々も守らなければなりません。それに大勢のハイカーの方々、勝尾寺にお参りに来られる方々もいらっしゃいます。
山のルールを守らないと自分の身を守ることも出来ません。
教室では学べなかったことをちゃんと学んでくれたでしょうか。

 学校へ帰ってきてほっと一息。最後の点呼です。


来年度から6年間を見据えた、あらたな宿泊行事が始まります。
学校の創立以来のテーマ「自然とのふれあい」がより深化します。
徒歩訓練で、どこまでふれあってくれたでしょうか。

金蘭千里中学校・高等学校でした。