2014年7月29日火曜日

きんらんせんりレター 夏号の解答(2014年)

みなさまこんにちは。金蘭千里中学校です。

本日は「きんらんせんりレター」についてお伝えいたします。


※きんらんせんりレター夏号をお持ちの方(夏号は8月初旬にお届けします。7月中にこのブログをご覧になった方はもう少しお待ちください!)は、このブログの最後、20分テストの解答にお進みください。


さて、きんらんせんりレターをご存じない方は、このブログの題名がよくわかりませんよね。
本校では、学校で行う説明会や、各地で行われるブース説明会にお越しいただきお名前とご住所を書いていただいた方限定で、本校に関する簡単な情報誌をお送りしています。それが「きんらんせんりレター」です。この「金蘭千里中学校公式ブログ」、今年から発信しております、50周年特設サイト「金蘭千里50式」、「50周年改革発信用サイト」とともに、金蘭千里中学校高等学校をよく知っていただくために、年に4回(春号・夏号・秋号・冬号)発行しています。今年度の金蘭千里は50周年の改革の真最中。きんらんせんりレターのデザインも一新いたしました。


今回の夏号は、本校の学習システムの柱である「20分テスト」を取り上げました。本校の生徒や保護者でなければなかなか本物の20分テストに触れることはできません。今回のレターでは、実際の中1数学科の20分テストをそのまま掲載し、講評も載せました。これで、ブログの題名の謎が解けましたね。紙面の関係上、解答を載せられなかったため、このブログに掲載いたしました。


「きんらんせんりレター」にご興味が湧いた方、本校についてもっと知りたい方は、ぜひ学校説明会や、ブース説明会にお越しください。お待ちしています。詳しい日程等は、「金蘭千里中学校入試情報サイト」に掲載しています。


以下、レター夏号 中1数学科20分テストの解答です。


本日(7月29日)で前期サマーコースが終了し、明日より生徒たちが待ちに待った夏休みが始まります。後期サマーコースは8月22日からスタートとなります。