2014年4月11日金曜日

中学1年生宿泊研修

                                 
  こんにちは。金蘭千里です。
うららかな日が続いています。校庭の桜はほとんど散ってしまいましたが、今、学校前の道ではユキヤナギの白い花が満開です。
耳をすませば、ウグイスのさえずりが聞こえてきます。



8日が入学式、9日が始業式・対面式そして身体測定と、新入生にとっては目まぐるしい毎日でしょうが、早く金蘭千里の生徒になってほしいとの気持から10日~11日にかけて宿泊研修を実施しました。今回はその報告を致します。

10日午前中
     校長の講話。担任団の自己紹介。
    そして今年も卒業生(10期生)の幸田優子さんに来ていただき、中学生としてのマナー 講習。姿 勢や礼儀について学び、本校の校是である「正しい容儀で明るく挨拶」 を実践しました。

  
 午後
 家庭から持参のお弁当を食べて、担任による校舎案内。校長室ではソファーにも座らせてもら生徒はかなり緊張の面持ちでした。


 ジャージに着替えて運動場でドッジボール。先生も参加。初めは探り探りであったのが、だんだん 級友と打ち解けて笑い声に包まれる。体を張ってのハッスルプレーに、砂になる生徒も。
  
 夕方
食堂の利用法・マナーを教わり、夕食。メニューは空揚げ・パンプキンコロッケにサラダ・味噌汁・ライス・フルーツ。
白ご飯をおかわりしている生徒もいました。
 
18時 学校に隣接する千里北公園内の吹田市
自然体験交流センターへ移動。入所式を終え、音楽の河邉先生による校歌「母校賛歌」の指導。大きな声で一番の歌詞が歌えるように。




最後に1日の振り返りを書きました。このときは一言しゃべらず、みんな真剣そのものでした。
各自、10名ずつぐらいの部屋で布団を敷き22時就寝。
ぎっしりのスケジュールかなり疲れた様子。










11日朝
  6時起床。誰も遅れること無く集合できました。
  朝食ではクロワッサン争奪戦がすごかったです。多目的ホールに集合し、昨日習ったばかりの母校讃歌をクラス毎に練習。
    じゃんけんで順番を決め、いよいよみんなの前で発表。特に指示はしていないのに、自ら指揮者を買って出る頼もしい生徒も。
  どのクラスもしっかり歌え、心に響くほど良い出来でした。


その後、全員で部屋やホールの掃除。シーツもきれいにたたんで返します。
初めはもたつきながらも、ピカピカに出来ていました。
10時半、退所式も終え、みんな元気に学校へ戻ってきました。
2日目の振り返りを書き、昼食をとった後、12時 校長の講評を受け、制服に着替えて下校。
明日からは各教科の授業が始まります。







「友を作りなさい。中高の友は生涯の友となる。友に対し誠実であれ、友から学べ。
信頼と尊敬は思いやりにつながる。」 入学式における校長の式辞にあった言葉です。
これからも金蘭千里生としての自覚と誇りを高め合えるような、良い友人関係を作って行ってほしいと思います。